• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

3月の実店舗営業日とネットショップお休みのお知らせ

2017.02.20

 

3月は上記カレンダーの緑の斜線の日が実店舗営業日(12:00〜19:00) 、緑の斜線と赤の斜線部分がネットショップのお休みとなります。

ネットショップ休業日に関しましてはご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

 

化粧石(土)について

2017.02.15

DSC01779

化粧石(ものによっては化粧土ですが表現的に化粧石で統一します)。

 

 

TOKYでリリースしているPot+Plantsにも必ず表土の上に敷かれています。
(陶器鉢と植物をあわせた時に美しく見えるように)。

 

 

水やりなどをしていくとその化粧石が乱れたり攪拌されてしまうことがあり「どうしたらいいの?」というお問い合わせを受けることがあります。

そういうこともあり少しまとめさせていただきます。

 

 

 

 

DSC01809[黒いつや消し]
これは富士砂という富士で取れるというミネラル豊富な土です。

 

TOKYのPot+Plantsでも1番多く使われているものです。

 

販売も考えましたが安価でホームセンターやネットで購入できるため販売は行っておりません。

 

 

 

 

DSC01808【白いつや消し】
こちらもホームセンターなどで売られている小粒の軽石です。

 

通気性もいいですしなにより安価ですのでこちらも販売は行っておりません。

 

 

 

 

DSC01807【白いつやあり】
こちらはTOKYで販売しています。

大粒と小粒がありますので鉢や植物の大きさに合わせて変えてご使用ください。

 

表土の上に敷くと多少は蒸散の妨げになると考えていますので植え替えて使う際は用土の構成を検討してみてください。
(排水用土や軽石を多めに混ぜ込むなど)

 

 

 

 

プラ鉢管理している時は用土が見えていても違和感を感じませんが陶器鉢に変更すると突然見た目にしっくりこない。

 

 

そんな時に使う化粧石ですが本来は用土そのままが1番良いのだと思います。

 

 

見た目と機能を考えて両立させるとプラントライフがまた一段と楽しくなると思います。

 

 

TOKYでは他にも黒い石を使ったもの瓦を砕いたものなどのご用意もありますので是非ご活用ください。

(植え込んだ見本が手持ちで無かったので画像はありません)。

 

 

TOKYからのお願い

2017.02.08

01_sp

 

TOKYは始まって以来。
企画、開発、検証、発売、撮影、梱包、発送、育成…

 

このサイクルをずっとぐるぐると繰り返しており「もう少し店舗あけろ!!」というお声に答えられず申し訳ありません。

 

そして何気にShopページのビジュアルが古かったので先日の営業日のものに変えました。

 

ごちゃごちゃは否めませんのでいつか倉庫と店舗を完全に分けたところに引っ越したいものです(日当たり重視)。

 
 

 

そしてここからが本題でございます。

 

TOKYからのお願いです。

 

 

 

 

・撮影目的での入店はご遠慮ください。

 

撮影の目的のみと見受けられる方の来店が希にあります。

 

「欲しい物が無かった!」という事も十分に理解した上で…せめて撮影して行こうというお気持ちも分かります。

 

ただかなりの枚数で店内や商品をたくさん詳細に撮影されてそのままお帰りになる方もいらっしゃいます。

 

そういう場合は思い出に少しだけに抑えてもらえると助かります。

 

 

 

・デジタルカメラ持ち込みでの撮影はご遠慮ください。

 

スマートフォンなどのカメラで小枚数であれば問題ないのですが本格的なデジタルカメラ持ち込みでの撮影はご遠慮ください。

 

本当は私たちもお店を綺麗に撮っていただけるのは大変嬉しいのですが、仮にそういったお客様(もしくは撮影のみで来られる方)が増えた場合、狭い店内ですので他のお客様とのトラブルなどを避けるためとご理解ください。

 

 

 

 

久しぶりにブログを書いたと思えばつまらないことばかりですいません。

 

私たちも撮影を完全にNGにしたくないですしSNSで綺麗に撮影されたものがシェアされると内心とても嬉しいのです。

 

あ、近々久しぶりのPot+PlantをWebストアにアップしたり新作のハンドメイドポットのご紹介も続きますよ。

 

よろしくお願いします!

2月の実店舗営業日とネットショップお休みのお知らせ

2017.01.21

calender_201702

 

2月は上記カレンダーの緑の斜線の日が実店舗営業日(12:00〜19:00) 、緑の斜線と赤の斜線部分がネットショップのお休みとなります。

ネットショップ休業日に関しましてはご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

 

2016年を振り返る

2016.12.29

toky_2016

 

 

今年一年を振り返る意味でもBlogに記しておこうと思います。

 

 

2016年は本当に激動の年となりました。

 

 

 

 

 

 

Webストアのみだった当初から2月に倉庫兼実店舗を構え初めて対面でお客様たちと出会い勉強になるとともに楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。

 

 

東日本橋のビルの5階、そして月に数日しか営業しない…「本当にお客さまは来てくれるのだろうか…」

 

 

不安で一杯でしたがいざオープンしてみると途絶えることなく来ていただけるお客様の姿に私たちも感動させていただきました。

 

 

そこでは“普通に園芸グッズを購入する”以上の体験価値を提供したい!という私たちの想いが届いたかどうかはわかりませんがリピーターの方も増え楽しそうに植物の話しをされる方々を見て私たちは多くのパワーをいただきました。

 

 

時には楽しい話しばかりではなく調子を崩した植物などの話しにもなり微力ではありますが相談などにも乗らせていただきました。

 

 

その植物たちが今は調子を取り戻し健康であることを願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

そして私たちにとっても本当に大きかったのは素晴らしい環境を手に入れられたこと。

 

 

大きなルーフバルコニーを活用し植物たちの生育や研究にいそしむことが出来ました。

 

 

実生、作り込み…この物件に出会えていなかったら気づけなかった植物たちの生理部分が多くあったと思います。

 

 

室外と室内、加温スペースや無加温のフレームを作ってみたり…まさか都会の真ん中にこんなスペースがあるなんて!と驚いてくれたお客様もたくさんいました。

 

 

 

 

 

 

という事もあり2016年は心臓が張り裂けんばかりに全力疾走いたしました。

 

 

2017年は今までの知見・経験を元にさらにじっくりと深みと広がりを作っていけるように腰を据えてやっていこうと思っています。

 

 

と言いつつ…まったりするつもりもひと息つくつもりもありません!

新たなハンドメイドポット、その他の商品開発や新しい価値観が生まれるようなエキシビジョンも企画しております。

 

 

まだ誰も見たことの無い風景を私たちが切り開き、お客様にその感動をご提供できるように頑張ります。

 

 

 

本年は誠にありがとうございました。

2017年もよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 26

Recommend Items

  • PLT-0074_01

    Tillandsia capitata 'Yellow Ster'

  • plt_0015_fuchsii_01

    Tillandsia fuchsii L

  • Tillandsia cacticola

    Tillandsia cacticola

  • PLT-0026_bergeriClamp_01

    Tillandsia bergeri Clamp

  • Rustic Bowl S

    Rustic Bowl S