• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

2020年5月の実店舗・オンラインショップについて

2020.04.07

calender_202005

 

2020年5月は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一旦実店舗営業は行わない予定…未定状態とさせていただきます。
状況が落ち着き、実店舗営業再開となる際はまた改めてお知らせをさせていただきます。

 

オンラインショップは通常通り営業させていただきます。土・日・祝日がオンラインショップのお休みとなります。

 

オンラインショップ休業日に関しましてはご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

 

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

大切なお客様へ、TOKYから重要なお知らせ

2020.04.07

logo

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、しばらくの間TOKY東日本橋実店舗の営業を行わないことを決定いたしましたのでご報告いたします。

 

 

「お客様にはご来店いただきたいけど不安な思いをしてまで来てほしくない…」
そんな気持ちで最近はお店を開けることが多かったので、思い切って実店舗は一時的に閉めることといたしました。

 

 

TOKYは元々2014年の11月にオンラインショップとして立ち上がったブランドで、2016年から実店舗を運営しています。 (最近は店頭で「オンラインでも買えるんですか?」という複雑な心境になるご質問を受けることも…笑)

 

 

Webサイトも改修を重ね、常に更新を行なっているので国内の園芸系のオンラインショップの中でも楽しくお買い物をしていただけるショップになっているのではないかと自負はあります。

 

 

ですので、今まで通りオンラインショップではお買い物をしていただけます。

 

 

そして私たちもこの機会に業務がルーティーン化していることへの見直しを含めてオンラインには更に力をいれていきます。

 

 

ただ、今後世界、日本がどうなるかはわかりません。

 

 

焦って園芸グッズを購入するのではなく、ご家庭の収支と見合わせてもし余裕がありそうなら是非当オンラインショップをご利用ください。

 

 

改めて、私たちも原点であるオンラインショップの運営を見つめ直す良い機会となればと思います。

 

 

実店舗で皆様と出会えたことは私たちの大きな喜びです。

 

 

必ず再開しますので、その際はまた改めてお知らせをさせていただきます。

 

 

それでは引き続き商品開発にも力を注いでまいりますので、オンラインショップをよろしくお願いいたします。

 

 

また実店舗でもお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

planning

2014年3月、ホワイトボードに描かれたラフスケッチ。ここからTOKYが生まれました。
今とはかなり考え方の違う商品開発とサイト設計でした

About theTransfer service registration and TOKY site member registration

2020.03.25

publicdomainq-0010810jbb

 

Dear overseas customers,
To quickly purchase popular products from TOKY’s online shop, please make sure to complete the below registration.

 

1. Register for a Transfer Service
There are many types of Transfer services in the world.
Please find a service that can forward the product you purchased from a Japanese online shop to an address in your country.

 

Example
→tenso
→BAGGAGE FOWARD

 

*If you do not register for a Transfer service, you cannot make a purchase even when you become a TOKY website member.
*Please enter the address provided by a Transfer service on the member registration screen of the TOKY website.

 

 

2. New Member Registration for TOKY
Website Once the registration for a Transfer service is complete, based on that information, please register as a new member.

 

 

top

 

 

Please set the ID and Password and enter the information required for shipment.

 

 

 

mail

 

Press the link button that has arrived in the e-mail to official registration.

Please safely keep your ID and Password so you don’t lose them.

Best regards.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともだち初号機ソフビ人形発売開始のお知らせ

2020.03.21

tomodachi_07

 

TOKYの人気商品である遮光器土偶型最終決戦兵器ともだち初号機ですがソフビ人形として2020年3/22(日)より発売を開始いたします。

 

 

第一弾は実店舗での販売となりますがソフビはある程度まとまった数が作れるのでオンラインショップでも徐々に販売できると思います。

 

 

オリジナルブラックとオリジナルグレーという2色を定番カラーとして潤沢にストックできるように頑張ります。

 

 

そしてたまにコラボ商品や季節モノなどをリリースしていきますのでそちらもよろしくおねがいします。

 

 

ソフビはまとまった数が作れるからと言っても工場で簡単かつ大量に生産できるようなものではなくほとんどハンドメイドと言っても過言ではないと思っています。

 

 

そこで今回はソフビ製ともだち初号機の製造過程を一部ご紹介したいと思います。

 

 

 

spfubi_12

 

まずは原型を作るために3DCGによるモデリングデータを作成します。

 

 

一連の作業は台東区のアルチザンデザインスタジオさんに依頼しました。

 

 

CGの段階で何度もブラッシュアップを行い理想のともだち初号機を追求しました。

 

 

 

spfubi_10

 

テストの為に塗装されていますがモデリングデータを3Dプリンターからプリントされた樹脂モデル。

 

 

この樹脂モデルが今回のソフビを複製するための金型を作る原型となりました。

 

 

 

spfubi_06

 

金型屋さんが作ってくれた可愛いともだち初号機の金型たち。

 

 

実際のソフビ製作はアルチザンデザインスタジオさんのお知り合いでもある葛飾区のマルアン商会さんにお願いしました。

 

 

この金型の中に塩ビペーストと呼ばれるソフビの材料を流し込み向こう側にあるトーレックと呼ばれる化学物質が張られたボイル層に浸して焼成します。

 

 

 

spfubi_08

 

塩ビペーストが入った金型を遠心分離機と呼ばれる機械で高速で回転させます。

 

 

そうすることで塩ビペーストに含まれた気泡を取り除きます。

 

 

 

spfubi_13

 

180度前後で焼成する為、ボイル槽は大変な高温で撮影も少し怖かったです 笑。

 

 

 

spfubi_03

 

そして技術と経験が問われる仕事の中でも醍醐味と呼ばれるスラッシュ成型と呼ばれる固まったソフビを引き抜く作業です。

 

 

冷却から抜くまでの時間、そして抜くタイミングやスピード、そのどれもが確かな技術と経験によって培われています。

 

 

抜くときはステンレスの治具と金型がぶつかり合い大きな音が響きます。

 

 

 

spfubi_07

 

抜かれて出てきたソフビ。

 

 

まだ熱くとても柔らかい状態でできたてほやほやです。

 

 

取材時は命が生まれたような感動に襲われました。

 

 

 

spfubi_04

 

黒のゾルを使う前にテストで抜かれた緑のゾルによるともだち初号機たち。

 

 

よく見るとバリと呼ばれる余分な部分がついておいりこれもウェザリングナイフを使い手作業で切り取られていきます。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3117

凄い状態ですがグレーの板状のものがマスクと呼ばれる部品でエアブラシで着色する際に使用します。

 

 

IMG_3109

エアブラシで塗り分けられた各パーツ、手に持っているのは頭部のマスクです。

 

 

spfubi_09

 

構想から完成までに一年近くかけてようやく完成しました。

 

 

全てを紹介できたわけではありませんが見ていただいてだけでも手作業の工程の多さに驚かれたのではないでしょうか。

 

 

そうして生まれたソフビ製ともだち初号機。

 

 

手に入れたら植物の近くにおいて害虫退散祈願で使って下さい。

 

 

手先の器用な方は服などを作ってみても楽しいと思います。

 

 

今後は付属武器や色違いなども続々とリリースして行く予定です。

 

 

それではソフビ製ともだち初号機を可愛がってくださいませ!!

 

 

 

動画も作りましたのでこちらも合わせてどうぞ!!

香港エキシビジョンのご報告と法花園 近藤さんによる[ JUKI ] エキシビジョンのお知らせ

2020.03.10

S__40992771

S__40902659

IMG_2643

branding_01

branding_02

branding_03

 

先日お知らせさせて頂いていました、INCREDIBLEプロデュースによる香港コーズウェイベイのFASHION WALKで無事エキシビジョンを終えることができました。
Thank you INCREDIBLE crew!!

 

 

日本のお客様には「自分には関係ない」と思われる方もいるかと思いますが実は商品開発の側面においてINCREDIBLEとのコラボレーションには日本のお客様にも関係があります。

 

 

今回のエキシビジョンは代表のKeithから「グリーンだけの鉢でエキシビジョンがやりたい」という意見をもらいました (Keithはグリーンが大好き 笑)

 

 

それまで私たちの商品ラインナップにはグリーンの鉢はそれほどバリエーションがありませんでした。

 

 

この数年は黒と白が好まれてきた日本の珍奇植物の世界ですがそろそろ色物を増やして行きたいと考えていた時期でしたのでいい機会となりました。

 

 

開催に間に合うように各陶芸家さんたちに趣旨を伝えつつギリギリでなんとか納品することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

海外でエキシビジョンを行うことはこういう形で日本の商品展開にフィードバックすることができます。

 

 

このグリーン色の鉢は来る3/14、3/15に東日本橋の実店舗で香港のエキシビジョンのスピンオフとしてお披露目させていただきますのでご期待ください。

 

 

私たちが現在他ブランド主催のエキシビジョンに参加するのは INCREDIBLEだけになりますがシナジー(相乗効果)が生まれるような形であれば是非チャレンジしてみたいと思いますので気になったブランド様はお声がけください。

 

 

 

 

そして以前インタビューを書かせていただいた法花園の近藤さんがTOKY東本橋実店舗の左斜迎えのシェアスペースにてエキシビジョンを開催するそうです。

 

S__47079481

 

S__47079479

 

什木 (じゅうき)と名付けられたブランドの作品たちが一同に展示・販売されるそうです。

 

自粛ムードが漂う今時期ですがお出かけされるならゆったりとした街、東日本橋のTOKYと共に訪れてみて下さい。

 

S__47104014

S__47104016

S__47104017

 

近藤さんの展開する別ブランドNOOG (農具)のアパレルラインも東京初お披露目となります。

 

 

開催場所は下記になります。

 

日時 : 3/14、3/15 (11:00~20:00)
場所 : 〒1030004 東京都中央区東日本橋3-4-6 ICA3ビルE2F
電話 : 080-9893-7803

 

 

1 2 3 38