• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

今更ながら…看板を置いてみました

2019.01.19

DSC03868

 

「何を今さら」と言われてしまいそうですが…建物の敷地内に看板を置いてみました。

 

よくよく考えてみるとすごい状態でしたね。。

 

要するにインターネット(SNSも含む)でTOKYを知っていない人は基本しる由も無いお店、ということで…(雑誌などに掲載された直後はそういう方も来てくれますが)。

 

両親に話しても理解すらしてもらえないような状況でお店を構えて3年が経とうとしています。

 

現在当店はインターネットを使ったいわゆるWebストアが主の業態なので、ネットからの実店舗への流入もごく自然な流れだったと言えるかもしれません。

 

ただ、実態のある実店舗を折角構えているのにビルの前を通りかかる方に全く知って貰う機会も無いのもどうかなとも考えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前何人かの植物の先輩に助言をいただいたことがあります。

「花屋のスタンスで勝負した方がいいよ」と。

 

 

この言葉には幾つかの意味がありますが、TOKYというブランドはサブカルチャーな側面がまだまだ強いので (そこも長所と捉えつつ)企業としてより成長するためにも様々な角度で運営できたらと思います。

 

かといっていきなりお花や観葉植物を販売する、というわけではなく。

 

今取り扱っている珍奇な植物や作家さんのハンドメイドポットなどの素晴らしさをより多くの方に知っていただきたいなと思い、ちょっとした施策ですが看板を置いてみました。

 

制作は滋賀県長浜市で木工作家として活躍されるChillOutWoodWorksさんです。

 

TOKYで使う木製品など広く制作いただいております。

 

もしご興味ある方はお問い合わせされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

記事共有のお願い
この記事はお役にたちそうでしょうか?もし気に入っていただけたら下のボタンから共有をお願いいたします。運営者のモチベーションアップにご協力願います!
関連記事
  • aloe_2
    2016年TOKYを楽しませてくれた植物たち5選
    プラントラバーのみなさま、こんにちは。     たまには肩の力を抜いた記事を書こうかと。   植物はとにかく楽しく、時には悲しいこともありま...[more]プラントラバーのみなさま、こんにちは。   ...[more]
  • 2391899514_28f9d5f497_o
    続続・標本株とはなんだろう
      昨年末に書かせていただいた「続・標本株とはなんだろう」。     想像よりも遥かに反響をいただきました。   &...[more]   昨年末に書かせていただいた「続・...[more]
  • ourRoot_01
    僕たちの発根。
      僕たちの発根。   すいません、タイトルと画像に意味はほとんどありません。   なんとなく詩的なタイトルにしてみたかっただけです...[more]   僕たちの発根。  ...[more]