• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

本を作っています

2019.04.28

DSC03903

 

昨年の秋、日本文芸社さまからご依頼いただき、書籍の監修・執筆を担当させていただきました。

 

 

タイトルは「珍奇植物 ビザールプランツと生きる」。5/24発売予定です。

 

 

元々珍奇植物という言葉もビザールプランツという言葉も馴染みがないので戸惑いましたが 、今では”一緒に生きる感”が出ていて気に入っています。

 

 

「作っています」というのは実は正しくなく、作り終えて印刷工場に全データを納品いたしました(印刷用語で校了と言います)。

 

 

”人事を尽くして天命を待つ” とまで言えるかどうかわかりませんが、若輩者の身にしては頑張ったと思います。

 

 

作っている初期の頃「ちょっとTOKYだけでは荷が重いな」と思いまして、取材協力をお願いしていたShabomaniac!さんがお手伝いいただけることになり、あれよあれよと言う間に共同監修・執筆として加わっていただくことになりました。

 

 

TOKYの古くからの良き理解者であり (おそらく 笑)、栽培歴40年を誇る確かな技術と、西洋の植物学者の様なアプローチの知見を誇る同氏が参加してくれた甲斐のある書籍になったかなと思います。

 

 

お礼してもしきれないくらい感謝してますが、面と向かってもちょっとアレなので…本当にありがとうございます。

 

 

こちらのBlogにかかれている通り”入門書なのにマニアック”な内容になっていると思います。

 

 

Amazonさんでも予約受け付けておりますので気になる方は是非。

 

 

全国の書店にも並びますのでそちらでチラ見してから買う買わない判断されるのもいいかもです。

 

 

それではよろしくお願いいたします。

 

DSC03905

 

 

ちなみに上記の書籍が発売していないのに気が早いですが、植木鉢だけの書籍も現在制作にはいっております。

 

 

そちらは早ければ年内に発売できそうなのでそちらの情報もいずれリリースさせてくださいませ。

 

 

 

次回以降の植物イベントWILDWOODにつきまして

2019.04.26

2017.10.13_09

 

 

TOKYが唯一参加していました大阪の植物イベントWILDWOOD。

 

 

次回から参加を見送ることといたしました。

 

 

ネガティブな要素は特に無く、TOKYの業務運営上の理由でそういう結論をださせていただきました。

 

 

私たちはこれまでよりも円滑にオンラインストアを運営し、実店舗営業日を増やしていくため、少し前から配送及び商品保管を行うためのフロアを新たに借り始めました。

 

いきなり大きく運営を変えることはなかなかできませんが、以前より欠品状態を減らし、実店舗を開けることができる日数を増やしていっています。

 

 

事業運営を行うフロアや管理する商品が増えた分、現在の人員体制では日々の対応に追われる状態となっており、お客様から特に多くご用命いただく時季にイベント参加をすることに無理が出てきておりました。

 

 

WILDWOODは野本さん(通称:ボス)主催のイベントで、TOKYは第一回目から参加させていただいております。

 

 

お誘いをいただいた当時、私たちは「先ずはオンラインストア、そして実店舗の充実」を念頭に動いているためにイベントには参加しない姿勢を取っておりました。

 

 

が…、ボスがわざわざ東京まで説得に来てくれたこと…その熱意と熱狂にほだされていつの間にか参加することになっていました…笑

 

 

出店者メンバーの方々もとてもいい方たちばかりで、お客さん以上に私たちが楽しんで参加できた素晴らしいイベントだったと思います。

 

 

この結論を出すまで私たちは何度も何度も悩みましたが、TOKYをご利用いただいているお客様、お世話になっている方々に引き続きよいものをご提供していけるよう、私たちのベースとなる部分をもっとしっかりさせていくことが、今、私たちにとって大切なことだということに考えが行きつきました。

 

 

次回からのWILDWOODはかなり大きな変化を迎えそうです(勿論いい意味で)。

 

 

前回よりも更に楽しいイベントになると思いますので益々のご愛顧をお願いいたします(私も見に行きたいくらいです!)。

 

 

ボス

キャサリン

WILDWOODメンバー

そしてご来場いただいていたお客様

 

 

本当に本当にありがとうございました。

 

 

またいつかWILDWOODに参加できることを夢見て精進してまいります!

 

 

5月の実店舗営業日とネットショップお休みのお知らせ

2019.04.11

calender_201905

 

5月は上記カレンダーの緑の斜線の日(3日〜5日、16日〜18日、24日〜25日 が実店舗営業日(12:00〜19:00) 、土・日・祝日(2日を除く)がネットショップのお休みとなります。

ネットショップ休業日に関しましてはご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

大阪の植物イベントWILDWOOD vol.7に参加します!

2019.04.02

WW_2019_04
もう7回も参加になるんですね、自分たちもびっくりです。

 

関東とはまた違う園芸カルチャーの関西圏、私達も行くたびに実はこっそりと他の出店者さんの植物を買ってきたりしています。

 

それが後にとても希少になったりするので、まぁそういう楽しみ方を自分たちもしてみたいと少しは思っています。

 

場所はもちろんいつもお世話になっていますSALT VALLEY(ソルトバレー)さん。

 

毎回楽しみはたくさんあるのですが今回の一番の楽しみ…それは…

 

 

 

 

 

 

森林食堂さんのカレー!!!!(植物ではない 笑)

 

周りから「美味い」と絶賛の声をよく聞いていのたのですが中々食べれる機会がなかったのですが今回は食べられそうです。

 

前回からWILDWOOD、食べ物系がかなりパワーアップしているので楽しみでなりませんね。

 

og2なにこのカレー、やだおしゃれ。

 

たくさんの植物を集中力出して見るのは結構ハードですから、そこで美味しいランチは必須です。

 

あーー楽しみです。

 

そして肝心の植物関連でも新たな参加メンバーを加えております。

 

—————————————————————

 

<新メンバー>

copiapoa 【サボテン・多肉】
@copiapoa8

STRINGEPLANTS 【アリ植物・グッズ】
@itome_sp_

森林食堂 【飲食・カレー】
@shinrin_syokudo

 

—————————————————————
<オリジナルメンバー>
TOKY【オリジナル鉢・グッズ】
@toky.jp

木浴【塊根植物.多肉】
@koji_nakamoto

Kei’s Bromeliads【ティランジア.ブロメリア】
@keisbromeliads

comolebi plants 【ビカクシダ】
@comolebi_plants

小林椅子【革製品.オリジナル椅子】
@kobayashi.isu

ajianjijii【ビカクシダ・マダガスカリエンセ】

kotorakura【ドライフラワー.グッズ】
@sakura.395 ★Waft★SW+chan

SmokeyWood【ビカクシダ.枝コルク.グッズ】
@driftwood.smokeywood @chan317

コットアップ【オリジナルガラスケージ】
@cotup

ざっそう屋【水草・アグラオネマ・ドリナリア】
@tobihazeyazassouya ★Japan Agave Association★

coyote【アガベ.ドライフラワー.グッズ.鉢】
@utadagardencrafis

牛乳植物 【アガベ・グッズ】
@milksun99

LO-CAL GARDEN SERVICE【アガベ】
@lo_cal_garden_service
—————————————————————

会場
4月13日(土)10:00~17:00
4月14日(日)10:00~16:00

 

会場
SALTVALLEY(ソルトバレー)
〒556-0025
大阪市浪速区浪速東1-2-3

—————————————————————

 

 

 

 

 

 

そして私たちもWILDWOODで初お目見えとなる商品を幾つか持っていきたいと思っています。

 

植木鉢は敢えて平和なラインナップにしようかなと 謎。

 

そして先日五反田TOCにて初お目見えしサイン入りが即完売してしまった植物くんのキーホルダーですがこちら、WILDWOOD限定のものも作成中です。

 

shokubutsukun

シャツは植物イベントに相応しいライムグリーンに。

 

そしてギザギザ (笑)、こちらはWWの頭文字を手書きで描いて連ねたものを柄にしております。

 

その他にも色々…持っていきます、いつにも増して!!

 

それでは当日みなさまとお会いできることを楽しみにしております。

 

 

TOKYオリジナルの遮光器土偶を作ってみました

2019.03.29

01

 

この度TOKYオリジナルの遮光器土偶を制作しました。
その名も…遮光器土偶型最終決戦兵器ともだち初号機。

 

「ともだち…?」そう、TOKYではおなじみの商品で延髄部分にTと彫られた遮光器土偶で植物の横に並べるとなんとも言えずお互いを引き立ててくれます。

 

この商品は販売以来とても好評でWebストアにアップするとあっという間に売り切れてしまいます。

 

世界的に見ても今縄文式土器系の文化にとても注目が当たっているそうです。

 

昨年は日本でも縄文展が開かれ想像を超える集客数だったと聞きます。

 

その宇宙から来たような得体の知れない、けれど愛らしいデザインを見るたびに「いつか自分でも土偶をデザインしてみたいな」と思うようになりました。

 

その時は突然訪れました。

 

ともだち零号機を作ってくれているおじさんの体調が思わしくなく納期が大きくずれこんだ時期、「いよいよ自分で作らなければ」と一念発起。

 

学生時代教科書にびっしりと落書きをしていたスキルを発揮し自身の頭の中にある遮光器土偶をスケッチしました。

 

sketcj

 

実はともだち零号機は転売屋の標的となり園芸に関係ない人たちにもお金儲けのためだけに買われるという悲しい出来事が起こりました。

 

新しく作るともだち初号機の制作はTOKYにておかしなものばかり作ってくれる雷に打たれて陶芸家になった男、土師吉田さんにお願いしました。

 

先ずは原型製作をお願いしたのですが期待を裏切る可愛らしい吉田節溢れる造形となっていました。

 

それを適正な価格で制作を行ってもらいつつ、TOKYでも時間をかけて手作業で汚し加工や塗装を行うことになりました。

 

黒鉄バージョンは鉄分を含んだ顔料を三重に塗り磨き上げます。

 

 

06出土バージョンは顔料を全体に塗り込み水拭きと磨きを何度も繰り返します。

 

 

販売価格をある程度担保しつつ商品の流れを掴む(誰が何を幾つ買ったかなど)ことで転売やまとめ買いの可能性を極限まで減らしていこうという施策を行うこととしました。

 

「譲り合う」「焦らない」そんなことはこの魅力と魔力に溢れる園芸の世界では綺麗事にすぎません。

 

ただ私たち販売側は出来うる限り「近未来の園芸はもっと楽しくなる」となるような方法を常に模索しています。

 

04鼻から放出されるプロトンビームはあらゆる害虫と転売屋を焼き尽くす、そんな設定です。

 

そしてこの商品は販売前からにも関わらず多くの企業様よりコラボレーションの打診が来ています。

 

全てのご要望には答えられませんが明るく楽しい園芸の近未来を私たちがイメージできれば是非コラボレーションさせていただきます。

 

ちなみにこんなものも作っています。

 

03陸上自衛隊74式 遮光器土偶型最終決戦兵器ともだち初号機。

 

色を塗ったりデカールを貼ったりすれば更に楽しみが増えそうな素材です。

 

「園芸と関係ない!!」というお声も理解できます、ですが一度植物の横にともだちを置いてみてください。

 

お互いの魅力が引き立つつともに、祈りを込めれば大事な植物たちのお守りにもなってくれるかもしれません。

 

 

1 2 3 4 33