• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

11月の実店舗営業日とネットショップお休みのお知らせ

2018.10.09

calender_201811

 

11月は上記カレンダーの緑の斜線の日(16日、17日、23日、24日) が実店舗営業日(12:00〜19:00) 、2日と土・日・祝日がネットショップのお休みとなります。

ネットショップ休業日に関しましてはご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

大阪の植物イベントWILDWOOD vol.6に参加します!

2018.09.27

WW

 

またこの季節がやってまいりました!そう…年に2回のWILDWOODの秋の回ですね。
回を重ねるごとに盛り上がりが増していくので私達も参加しがいがあります。

 

今回の参加で6回目、ご存知の方も多いかと思いますが、TOKYは第1回目から参加しているオリジナルメンバーです。

 

場所は毎度お世話になりっぱなしの SALTVALLEY(ソルトバレー)さん。

 

TOKYは前回から建物の二階に移動になりましたが、ゆっくり見ていただけているようでお客様にも好評です。

 

そして、今回はWILDWOOD限定ステッカーやロンTなどの販売もあるようです。

 

限定ステッカー UFOに吸い込まれるビカクシダ?可愛いですね。

 

 

IMG_0247限定ロンTのメインビジュアル お馴染みのリド鹿のグラフィック!!

 

今回も新たなメンバーが増えさらに盛り上がりそうです。

 

以下は詳細なイベント情報と出店者一覧となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場
10月6日(土)AM10:00〜PM18:00
10月7日(日)AM10:00〜PM17:00

 

会場
SALTVALLEY(ソルトバレー)
〒556-0025
大阪市浪速区浪速東1-2-3

 

 

アクセス
JR 芦原橋駅 徒歩1分 JR 芦原橋駅 徒歩1分

 

 

出店業者

木浴【塊根植物.多肉】
@koji_nakamoto


kei’s bromeliads【チランヂア.ブロメリア】

@keisbromeliads

 

什木【アイアンアート.絵.鉢】
@chan317


comolebi plants nursery 【ビカクシダ】

@comolebi_plants


小林椅子【革製品.オリジナル椅子】
@kobayashi.daigo


ajianjijii【マダガスカリエンセ】

 

kotorakura【ドライフラワー.グッズ】
@sakura.395


SmokeyWood【ビカクシダ.枝コルク.グッズ】
@driftwood.smokeywood


cotup【オリジナルガラスケージ】

@cotup


TEAM Japan Agave Association
litofu【アガベ.ドライフラワー.グッズ.鉢】
@utadagardencrafis


Land scape moon【手書きの鉢】

@landscape_moon

 

牛乳植物【アガベ】
@milksun99

 

STAB BLUE【アガベ】
@myuki1968stab

 

とびはぜ屋ざっそう屋【水草、アグラオネマ、ドリナリア】
@tobihazeyazassouya

 

GRIND PENCIL【ライブプリント、Tシャツ】
@grind_pencil

 

TOKY【オリジナル鉢】
@toky.jp

 

 

飲食

和創kitchenはるや【ローストビーフサンド 他】
@haluya0728

 

 

入場料
500円 (小学生以下無料)

 

 

それでは皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

NHK趣味の園芸 2018年 10月号に掲載いただきました。

2018.09.22

shumi

 

雑誌趣味の園芸さまの2018年10月号にTOKYの商品を掲載いただきました。

 

今回オファーいただいたのはなんと!山野草に合う陶器鉢を、とのことで少し背筋を伸ばしました  笑。

 

編集の方にお越しいただき「あぁでもない、こうでもない」とお話をさせていただき選ばせてもらいました!

 

DSC_0973

 

Union PotとFact Potに植えられた山野草。とても素敵ですね!!

 

こんなにも似合うなんて私達もびっくりです。

 

多肉植物がメインとして商品開発や仕入れをしていますが何を植えても自由ですしね。

 

DSC_0970

 

他にもいくつかご紹介いただきました!

 

園芸の楽しさは本来私達が制限するような物事ではないのでちょっと考えさせられました。

 

今後も広く楽しんでいただけるような商品開発を行いますので、多肉植物以外のユーザーさんにもご愛顧いただけると嬉しいです。

 

それでは是非10月号の趣味の園芸を読んでみてください。

 

 

 

TV TOKYOの番組 「Discover my self」収録にTOKYの店舗が使用されました!!

2018.09.20

素晴らしき2ショット、いや、真ん中に第3の人物が…!!

 

 

TV TOKYO にて放送中の女優の佐野ひなこさんがナビゲートを務める番組「Dsicover my self」の”熱帯植物について学ぶ”回にてTOKYが撮影場所となりました(放映は9/20(木)10:54からです)

 

 

講師?は皆様御存知、園芸の世界を作るブランド、BANKS Collectionでプラントキュレーターを務める杉山拓巳さんです。

 

 

DSC03553男は背中で語る、撮影の準備に余念のない杉山さん。

 

そもそもは同社のCEO栗田さまより「TOKYを撮影場所で使いたい」と言うありがたいお声がけをいただき実現となりました。

 

 

撮影は真夏の暑いTOKY、そして、音声に雑音が入らないようにとエアコンを切った極暑の中行われました。

 

 

DSC03561激しい暑さの中でも涼しい顔で撮影をこなされていました。

 

 

杉山さんが用意した素材(シダ、水苔、麻ひもなど)を元に熱帯植物の楽しみ方を教えられており私達も裏で聞きながら勉強させていただいた事はここだけの話です。

 

 

DSC03562いきなりビカクシダをコルク付!いけるのでしょうか??汗。

 

 

杉山さんは終始、一度も噛むこと無く台本もないのにスラスラと佐野さんに植物の楽しみ方を教えており「この人も芸能人なのでは?」と思ったほどです 笑。

 

 

佐野さんも本当に楽しそうにコルク付を楽しんでおられたようで場所を貸しただけですがとてもうれしく感じました。

 

 

DSC03566_2多肉植物界のスーパースター 多肉六三郎さんとツーショットに快く応じてくれた佐野ひなこさん。小指に注目です。

 

本当に楽しそうな収録になったと思いますので是非番組放映を見ていただければと思います。

 

 

収録が終わり多肉植物界のスーパースター 多肉六三郎さんとツーショットをお願いすると快よく応じてくれた佐野さんは地上で最も天使に近い女性だと思いました。

 

 

DSC03569六三郎さんとTOKYにサインをお願いしてしまいました。お店に飾ってあります。

 

杉山さんは様々なメディアに引っ張りだこなのでこれからも私達、もしくは園芸に触れていない方をも魅了してくれると思います。

 

 

佐野さんも個人的にサンスベリアなどの植物を育てているそうなのでこれからもっと園芸にハマってくれたら嬉しいなと思いました。

 

 

関係者のみなさま、ありがとうございました!!

 

 

それでは放映は9/20(木)10:54からですので是非ご覧ください。

 

 

 

ちなみにドラマ版デスノートが好きで毎週欠かさず見ておりました。

 

その中でヒロイン役で佐野ひなこさんが出演され印象的な役柄だったので記憶にとても残っておりました。

 

そんな方がまさかTOKYに来てくれるなんて、いやぁ、人生って何があるかわかりませんね。

 

先日発売された激売れの写真集もいろいろな意味でとんでもないことになっていますので皆様も是非購入してファンになりましょう!!

 

Photo by with online佐野ひなこ写真集 最高のひなこ

 

 

この植物難しいですか?簡単ですか?

2018.09.09

DSC_0964無遮光の露天栽培で夏を過ごすマダガスカル植物と南アフリカ植物たち。

 

 

TOKY東日本橋実店舗に立っているとよく聞かれるご質問。

 

「この植物難しいですか?」「この植物簡単ですか?」

 

これを聞く気持ちはすごく分かります。

 

一般的 (そもそも一般的など存在していないが) に難しいか、簡単か、という基準があった方が購入の動機になるのとなんとなくの安心感を得られるからと思っています。

 

ただ、どの視点、どの立場、どんな環境、などの基準を設けない、もしくは共有せずにこの質問をしてもほとんど意味がありません。

 

大切な植物を購入する際、一番本当に有益な情報を得るためには、まずは基準を、というお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

私どもがこの質問を受けた際によく聞くのは、得意な植物、もしくはしっかりと生育できている植物などを聞きます。

 

全くの初心者のお客様の場合は植物を置ける環境、建物の立地、日当たりなどを確認します。

 

なので、私どもがそのあたりを探っていけば済むことではあるのですがお客様もその場で色々聞かれても普段から考えてないと上手く答えられないことが多いなと感じています。

 

例えばですが、マダガスカル植物のパキポディウムを無遮光の状況で生育しておりある程度自信がついた方であれば、ナミビアの平原に自生する植物などは同じ環境で行けると考えます。

 

そこには良質な日光と通風、そして安定した水やりが存在する、と認知できるわけです。

 

逆にそのような遮光のできない状況で、球状のユーフォルビア(例えばオベサやバリダなど)はオススメはしません。

 

育てたことのある方ならお分かりだと思いますが上記に挙げた植物は現代の過酷な夏の環境の場合高確率で球体が焼けてしまうでしょう。

 

ただ、ややこしいのは目の前に公園の木々が溢れ、それが木陰を生んで、さらに風通しがよければ焼けないこともありますので一概に言えません。

 

 

DSC_095250%のネットで遮光していても焼けてボロボロになってしまったアデニアの葉。この種はレッドリーフで葉が赤黒いので多くの熱を持ってしまったと考えています。

 

 

なので、そういった環境であるとか、得意な植物であるとか、もしくは逆に苦手な植物を意識した上でお話をしていただけるとスムーズかと思います。

 

話はすこしズレますが、私達が農家さんに伺って仕入れを行う際「これってうちの環境でいけますか?」と聞くことがあります。

 

それはその農家さんがTOKYの環境を知っているから「柔らかい光と涼しい所好きだからちょっと合わないかもね」などアドバイスをいただけたりします。

 

それはその環境や栽培練度という基準を知ってくれているので割と的確な意見になっていると考えます。

 

 

DSC_0956夏に成長が鈍化するハオルチアの多くはTOKYの環境ではちょっと苦戦します。

 

 

上記写真のハオルチアなどは本当に苦戦します。

 

ガラス温室に遮光を施し、サーキュレーターを回しても面積が少なく上手く風が循環してくれないために多くのハオルチアを星にしてしまいました。

 

現在はテラスのワイヤースタンドの下二段目に置いています。一段目にはアガベやアロエが50%の遮光ネット下にあるので鉢と鉢の間から漏れる柔らかい光で生育しています(サーキュレーターの風をお忘れなく)。

 

 

DSC_0968暑さにも寒さにも強いエケベリア・メキシカンジャイアント。

 

 

強健なエケベリアであれば真夏でも無遮光で栽培します、ただこれは少し工夫がありまして。

 

生い茂る木々のような植物の下に配置し、木陰のような状況を作りつつとても通風の良いところに置いているため今年の酷暑も元気に乗り切っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが…
「この植物難しいですか?」「この植物簡単ですか?」

 

この質問をする前に一度自分の栽培練度、得意な植物、環境を把握してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

あと、余談ですが、「遮光ってなんですか?」というご質問も多いのです 涙。

 

遮光とは太陽の光を100%当てずに、遮光ネットや網戸、レースのカーテン、ブラインドなどを間に介することで強光線を軽減させることを指します。

 

意外に多くて驚いたのですが、遮光=光を当てない。と考えている人がいることです。

 

「遮光しろって言われたから光の届かない明るい部屋のテーブルに置いてます」など(もちろん育成ライトなどは無い)。

 

多くの光を求める多肉植物ではよほどの練度の高い方で無いと育てるのは困難です。

 

思い込みって怖いですね。

 

 

1 2 3 4 35