• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

Pot+Plantsの出荷について

2015.02.11

 

DSC00248

パキポディウム・ブレビカウレ(恵比寿笑い白花)

 

 

2月11日現在ですが東京都内の最低気温は0度くらいになることがまだ多いです。

 

特に配送センターは暖房などが配備されていないことが多くとても寒いので現在耐寒性の低い植物の出品をなるべく避けています。
(特に夏型種、パキポディウム、ユーフォルビア、ドルステニア、アデニア、コミフォラ、ヤトロファなど…)

 

ストックは幾つかあるのですがその辺りの植物は春にならないとストアにアップは難しそうです。

 

また春になっても寒冷地にお住まいの方は特に地元配送センターの温度にも気を遣って購入いただけると植物にも優しいかと思います。

 

そんな神経を使う植物もいいですがTOKYのグッズなら寒さ知らずです!(宣伝)

 

暖かくなったら鉢も植物も更にラインアップを充実させるのでしばしお待ちくださいませ!!

 

エンセファラルトスという樹海

2015.02.09

最近交流をさせていただいているhorridus.jpさんのところにお邪魔いたしました。

様々な農場、海外のマーケットで多くのエンセファラルトスを見ましたがクオリティと量が尋常ではなく荘厳な風景でした。

 

DSC00467

目が眩みます。。

 

 

DSC00469ま、眩しい。。

 

 

DSC00475うう。。。

 

 

DSC00476

美しい。。

 

 

DSC00477か、かっこいい。。

 

 

 

様々なエンセファラルトスやユッカ、見ての通りシルバーリーフ好きには堪らない鼻血ものの空間でした。

 

どの株も綺麗な形で葉もガッシリと詰まった健康そうな個体が多くよだれと鼻血を止めることができず悶絶死するところでした。笑

 

勿論さまざまなエンセファラルトスも素晴らしいのですがHorridus.jpさんの植物への愛情をすごく感じました。

 

さもするとレアプランツはすぐお金に換算されがちですがこれだけの数を美しく保つには愛情というエッセンスが必要不可欠です。

 

TOKYもレアプランツを扱っていますが目先の損得に目が眩まないようにしなければと背筋を正すような思いにかられました。

 

あとは日本におけるエンセファラルトスの価値が未成熟だったころの苦労話や生育の仕方などを聞かせていただきました。(特に土の配合はかなり勉強になりました、TOKYでも参考にさせていただきます!)

 

 

 

大切なのは”植物を愛する心”

 

 

 

それを失った時はTOKYを畳む時です。

 

 

DSC00482おまけ:大きめな亀甲竜ちゃんもいました。アートピースとホリダスのレイアウトも最高にクールでした!

 

 

2月のお休みのお知らせ

2015.02.02

calender_201502

 

2月は上記カレンダーの赤い斜線部分がお休みとなります。

4日、5日は平日ではありますが、仕入のため臨時で休業させていただきます。

ご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

 

仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

 

 

植物の生育説明書

2015.01.30

 

TOKYではPot+Plantsを購入いただいたお客様には植物の生育に関する説明書をおつけしています。

 

tex

 

あくまでも東京を拠点とするTOKYでの生育方法を基準として書いてあります。ですので厳密に言うと(厳密に言わなくても)同じ日本でも地域及び管理する環境によってその生育方法は異なるはずです。

 

極端な例で言えば、沖縄であれば年間通して比較的暖かいので冬期の室内管理が必要がないものがあったり、北海道のような厳冬の地域であれば加温していても光線を当てようと窓辺に植物をおいてしまうと寒さで痛んでしまう場合もあります。

 

TOKYでセレクトした鉢も素材(基本陶器なので保湿性は高いです)や底穴の大きさや数などマチマチです。それによって鉢の中の土の乾き具合も変わります。

 

湿気が多い、または乾燥気味のような地域であればさらに条件は複雑になります。

 

植物の生育の話はグレーな部分が多く、一概に「こうだ!」と言えないのが現状です。生産者の方によっても生育方法は異なる場合が多いので。。

 

なのでTOKYで取り扱う植物の生育は東京を基準としています。

 

まずはそれを踏まえてご自身でも色々調べて、毎日植物の顔色を見て、どうすれば喜ぶかを勉強しながら共生していくことをオススメします。

 

上手く生育できれば人間よりも長生きするものが多いですからね!

TOKYのグッズ入荷予定のご案内

2015.01.27

TOKYサイト公開に合わせて販売されたマダガスカルマラカスの愚羅鬼李寿ちゃん

 

tim_0006_02

 

「さすがにこれは売れないだろう」そういうものが得てして売れるものなのでしょうか、意外にもすぐに売れてしまいました。

 

というわけで第2段を作家さんに制作してもらっておりもうすぐリリースできそうです。

 

一個一個手作りなのでものすごく時間がかかるんですよね。値段は高いですがおそらくそれに全く見合わないくらいの労力がかかっています。汗

 

FullSizeRender

まだ完成にはいたっておりませんもうすぐです…

 

あとはそれとリリースタイミングはずれると思いますがもう1種類謎の人型植物を制作中です。

 

IMG_2883

 

さて、この子はなんでしょう。

 

出来上がってのお楽しみということでよろしくお願いします!

 

 

 

あとTOKYではご存知のように「命の無い植物アイテム」を幾つか販売していますがセクシーガイのマストアイテムである真鍮製亀甲竜ペーパーウェイト

 

こちらが何故か文房具会社ぺんてる様のTwitterに載っておりました!

 

 

 

 

こういう思いがけずご紹介頂くと企画・制作・販売している我々としては涙がでるほど嬉しいです。

 

「ぺんてる様、ありがとうございます!!!涙」

 

 

それでは愚羅鬼李寿ちゃんと謎の生命体のリリースをお楽しみに。

 

 

 

1 23 24 25 26 27