• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

10月1日からの送料変更について

2017.09.22

delivery

 

いつもTOKYをご利用いただきましてありがとうございます。

 

ニュース等でご存知の方も多いかとは思いますが、ヤマト運輸が2017年10月1日より運賃引き上げを行います。

それに伴い、TOKYも10月1日以降に出荷となる送料を引き上げざるを得ない状況となりました。

 

送料の値上げは心苦しく、配送業者変更等も検討をさせていただきましたが、他の配送業者様も既に値上げしているもしくは値上げ予定とのこともあり、お客様へスムーズに商品をお届けするためにも引き続きヤマト運輸での配送を行うこととなりました。

 

お客様にはご負担をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

なお、10月1日以降の送料(税抜)は下記のようになります。

 

 

cost

 

 

これまで鉢・雑貨を税抜 20,000円以上ご購入いただいた場合は送料無料とさせていただいておりましたが、今後は税抜 30,000円以上ご購入で送料無料とさせていだきます。

 

 

今回の送料変更のためのサイト内調整、及び送料に関する混乱を防ぐため、9月27日(水)〜9月29日(金)の間にいただいたご注文分に関しましては、配送希望日の指定を承ることができなくなります。

 

また、9月29日午前11:00以降のご注文分より変更後の送料での対応をさせていただきます。

 

送料変更前のご注文分に関しましても、お振込・コンビニ払い等のタイミングにより10月発送となる場合は、別途送料をご負担いただくこととなってしまいますのでご注意くださいませ。

 

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ご利用は計画的に

2017.09.18

typo

 

 

ご利用は計画的に。

 

 

 

 

プラントラバー、いや、真のプラントラバーは口にしないかもしれないあの言葉。

 

「やばい、植物買ったけど置き場無い….」

 

大きな植物を購入したけれど置き場所がない、よくあることですよね。

 

活動期は日光と風が当たる場所、休眠期であっても適度にそのような環境は必要です。

 

そのために立派な枝振りを泣く泣く選定する、というのは本末転倒なのではないでしょうか。

 

と偉そうに言っておりますがTOKYでも稀にそういう問題が発生します。あくまでも自戒の念を込めて書いています。

 

 

 

DSC02664アデニア・グロボーサ(Adenia globosa)この植物は成長期に枝が荒ぶりますし鋭いトゲもついていますので触るもの皆傷つけてしまいます。

 

 

 

なので無理な選定やベストでない置き場所問題が発生しないよう植物たちの為に適切な買い方をおすすめします。
後は小さなお子さんがいるご家庭で置き場所が無くリビングに置いた末に倒してしまったなんて良く聞きますがそれは全て購入した人の責任ですもんね。

 

「ご利用は計画的に」

 

 

 

 

 

 

そして置き場問題よりも深刻な問題…生活するお金まで削って植物や鉢を買ってしまう方々。

 

お金の使い方はその人の自由ですが魔力に取り憑かれキャッシングの限度を超え、それでも尚金策をし手に入れようとする。

 

マニアやフリークの世界ではよくある話で「自分の人生を全て園芸に捧げる」という気概の方は問題ないと思います。

 

恐ろしいのはブームに流されてお金で困っている人たち。しっかりと生育管理できるのかも心配です。

 

投資としても使えそうだしいいか。

 

悪魔が脳内で囁いたら気をつけてください。それはおそらく博打です。

 

植物や鉢をしっかりと投資目的にするような方はそもそも金策に困っていない人たちのはずです。

 

ご家族や友人に迷惑がかからないよう、誰かを悲しませないように楽しんで欲しいです。

 

 

 

 

最後に…「クールなアイテムを手に入れる」。

 

手に入れたあとの責任を持った生育に関しては置いておき一旦のゴールはそれでも良いと思います。ただ植物や鉢がクールでもあくまで所有する自分の園芸に対する姿勢がクールであることが真のプラントラバーだと私は信じたいし目指しています。

 

全力でインスタ映えさせて「はい終わり、次!!」では勿体無いですよね。

 

手に入れることも大事だけれど手に入れ方も同じくらい大事だと思います。

 

可愛い女性に本気で振り回されている男性はヌケ作ですが振り回されている振りをしている男性はジゴロ(死語)で憧れます。

 

身の丈に合わない懐事情で植物を買うことは置き場問題にも密接に繋がります。

 

みなさま。

 

 

 

 

「ご利用は計画的に」

 

 

大阪の植物イベントWILDWOOD vol.4に参加します!

2017.09.16

WW_3

 

年に2回の恒例になってきました!
関西の皆様へ直接お会い出来る貴重な機会、WILDWOOD。

 

今回は既に4回目。第1回目から参加していますので色々思い出がいっぱいです。

場所は前回と同じく浪速の SALTVALLEY(ソルトバレー)さん。

 

とにかく最高のロケーションで今回のテーマは「植物百貨店」だそうです!!

 

WILDWOODillustration by @umemichi

 

 

主催者側も相当気合が入っているようではたから見てもギアを2〜3段上げたな〜〜!! というような印象を感じます。

 

僕らはハンドメイドポットがメインなのでどこまで皆さんに食いついていけるか…出展者同士でも切磋琢磨できる関係性ができていますので本当に楽しみです。

 

今回は新たな業者さんが増えるようで…個人的に楽しみなのは様々なアガベのスペシャリストが集う「Japan Agave Association」さんの参加。

 

近年アガベは世界中でもとても人気なようで素晴らしい株が多く流通しています。

 

そういったものもご用意してくれるそうですし、何よりも生育などについても聞けるいいチャンスかもしれませんね。

 

と言うわけでお客様だけで無く出展者の我々も全力で楽しんで頑張りたいと思います。

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場
10月7日(土)AM10:00〜PM18:00
10月8日(日)AM10:00〜PM17:00

 

会場
SALTVALLEY(ソルトバレー)
〒556-0025
大阪市浪速区浪速東1-2-3

 

アクセス
JR 芦原橋駅 徒歩1分 JR 芦原橋駅 徒歩1分

 

出店業者

木浴【塊根植物.多肉】
@koji_nakamoto


kei’s bromeliads【チランヂア.ブロメリア】

@keisbromeliads

 

什木【アイアンアート.絵.鉢】
@chan317


comolebi plants nursery 【ビカクシダ】

@comolebi_plants


小林椅子【革製品.オリジナル椅子】
@kobayashi.daigo


ajianjijii【マダガスカリエンセ】

 

kotorakura【ドライフラワー.グッズ】
@sakura.395


SmokeyWood【ビカクシダ.枝コルク.グッズ】
@driftwood.smokeywood


cotup【オリジナルガラスケージ】

@cotup


TEAM Japan Agave Association
litofu【アガベ.ドライフラワー.グッズ.鉢】
@utadagardencrafis


Land scape moon【手書きの鉢】

@landscape_moon

 

EL PLANTA【アガベ】
@___elplanta___

 

TOKY【オリジナル鉢】
@toky.jp

 

入場料
500円 (小学生以下無料)

 

 

10月の実店舗営業日とネットショップお休みのお知らせ

2017.09.12

calender_201710

 

10月は上記カレンダーの緑の斜線の日(13日、14日、27日、28日) が実店舗営業日(12:00〜19:00) 、6日(金)と土・日・祝日がネットショップのお休みとなります。

ネットショップ休業日に関しましてはご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

 

10月7日(土)、8日(日)は大阪で行われるイベント「WILDWOOD」に参加いたします。

お近くの方は是非遊びにいらしてください。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

 

聞かれたいご質問2

2017.09.11

free-photo-portrait-smile-newyork“Rokusaburo Taniku” Born in Japan.

 

 

 

 

こんばんは。

またしても特に誰からも聞かれていませんが、“聞かれたいご質問”を考えてみました。

 

 

 

 

Q.取り扱う鉢はなんで暗い色の鉢が多いんですか?
A.ご質問ありがとうございます。
何百と植替を行ってきましたが黒い鉢が似合わない植物は存在していないな、というのが結論です。

プラ鉢で言えば鉢が温まりやすく冷えにくいという利点がありますよね。

あとこれは植物業界の先輩から聞いた話ですが日本の家屋は壁の色が白が多いため黒い鉢が引き立って似合うそうです。

例えばエキゾチックな外国の写真を見ると青や黄色の壁などよく見かけますよね。

確かにああいった場所に黒いプラ鉢は似合わないかもしれませんね。

ちなみに鉢の開発も仕入れもカラフルなものも増やしつつあるので是非チェックしてみてください。

 

 

 

Q.何故東日本橋に店舗を開いたのですか?
A.ご質問ありがとうございます。
店舗を探す際に東東京の雰囲気が好きだったのでその辺りを中心に探していました。

ただ、日照や家賃なども鑑みて東京全域にもアンテナを張り巡らしてもいました。

毎日ネットに張り付いていてこの物件を発見しました。

日照の良い場所が絶対条件でしたのでこの物件は最高でここしか無い!と思いました。

実は様々な業態の方が入居を希望されていましたがそれらを予測してオーナー様へプレゼンをする資料を作り熱意を伝え入居する運びとなりました。

 

 

 

Q.今一番好きな植物はなんですか?
A.ご質問ありがとうございます。

希少性が高く誰が見てもカッコイイと思うような植物は勿論好きですが流行り廃りにあまり関係なく育てていて楽しい植物が最近好きです。

チランジアやビカクシダが好きなスタッフもいますし一概には言えませんが…

多肉六三郎さん的には(メインビジュアルのおじさん)今はエケベリア・メキシカンジャイアントに夢中だそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.混んでいる時間帯と空いている時間帯を教えてください。
A.ご質問ありがとうございます。

やはりオープンの12時〜13時頃が最も混み合います。

お店が狭いので入場制限をすることもありますので苦手な方はこの時間帯を外された方が無難です。

空いている時間帯は16時〜18時がおすすめでゆっくりとお買い物ができると思います。

逆に閉店の19時直前に飛び込まれてくるお客さんもいらっしゃいますのでゆとりを持って来られることをおすすめします。

 

 

 

Q.こういうお客さんに来てほしいなどありますか?。
A.ご質問ありがとうございます。

特にありません。

希少な植物や鉢を取り扱っておいて矛盾がありますがあまりマニアックなお店にならないように気をつけています。

せっかく東京の面白い場所にありますのでお客さんにも何かに執着されずフラットなお店にしていきたいなと思っています。

 

 

 

Q.店内に飾ってあるベレー帽をかぶったおじさんの写真は何ですか?。
A.ご質問ありがとうございます。

あれは以前インタビューでも書かせてもらった法花園の近藤さんです。

飾っている理由は特になく強いて言えば顔が面白いからだけです。

あとは「この人だれ?」から始まるコミュニケーションも大事にしています。

 

* . 竹林散策なう。 . #chan_trip #法花園の近藤さん

多肉 六三郎さん(@rentarof)がシェアした投稿 –

 

 

 

以上、聞かれたいご質問第二弾でした。
もし他に聞きたいことがあればメールかお電話、もしくは店頭でお聞きください。

1 2 3 4 5 6 28