• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

Interview02 / WILD WOOD

2016.05.09

インタビュー企画の第2回目。
先日TOKYも参加しました新たな大阪の植物イベント [WILDWOOD]主宰の野本さん通称“ボス”からお話しを伺いました。

 

 

WILD WOOD
大阪に居を構えるDriftWood&SmokeyWoodの主宰が企画・運営する植物を主とした新たなるイベントの総称。
先日2016年の4月23〜24日の二日間、大阪の靫公園横のクリエイティブなイベントスペース[VADE MECVM(ヴェイディミーカン)]で行われました。
予想を遙かに超える入場者数となり入場制限により長蛇の列ができるほど。
会期が終わったあとも賞賛の声を多く聞き関西植物シーンの台風の目になったことは確実である。

 

 

IMG_2677向かって白いTシャツを着ているのが主宰の野本さん、通称ボスです!

 

 

ー普段はどのような活動をされているのでしょうか?ー

 

DriftWood&SmokeyWoodという爬虫類と植物を販売するお店を運営しています。

 

DriftWood(爬虫類)を16年 SmokeyWood(植物)は3年目を迎えました。

 

基本的に”自分の好きな物だけを販売する”スタイルを昔から貫いています。

 

爬虫類部門では日本初入荷の生き物をたくさん扱った事があり有名なところではガラパゴス諸島のウミイグアナを世界初流通させた事が自慢ですね!笑

 

SmokeyWoodではビカクシダを中心に見せる植物をコンセプトに流木や枝コルク、石やガラクタにまで着生させて販売しています。

 

 

IMG_1841-1薄暗い空間にライトアップされた魅惑的な植物に圧倒されました!

 

 

ーWILDWOOD開催に至った経緯を教えて下さい

 

爬虫類のイベントには15年前から参加していてこんな奇妙なイベントでも3万人のお客さんが集まる…

 

植物なら老若男女が楽しめ生活の一部になりやすいそんなジャンルをこのままオークションやネット販売だけで終わらせてもいいのか?という疑問が昔からありました。

 

イベントなら直接話ができ、より良いものを提供でき失敗の無い買い物をしていただけるのではと考え思い切って主催者となり第一歩を踏み出しました。

 

 

IMG_1848生きた苔に着床させた希少なビカクシダ マダガスカリエンセがアンティークの什器で展示されるという新しい試み

 

 

ーイベントの特色・特性はどのようなところでしょうか?

 

 

先ずは「見せる」をコンセプトに徹底的に空間の使い方を熟考しました。

 

ただひな壇に並べて販売するスタイルが嫌で今回はアンテーク家具や什器を使い部屋の一部で飾られているようなイメージで展示する。

 

またブロメリアやチランジア等は天井に吊るし、より植物の本来の位置や形に近ずけて展示する事に気をつけました。

 

ビカクシダも出来るだけ皆さんが見た事の無いサイズを中心に集め出来るだけ高い位置に展示し見上げてもらうスタイルをとりました。

 

 

IMG_1835-1TOKYも影ながら参加させていただきました…

 

 

ー開催されて実際どうでしたか?

 

スタッフのみんな、出展者さまのお陰で初めてにしては出来過ぎですね。
売ると言うよりか楽しむが前に出たイベントだと感じました。

 

売る事は意外と簡単なんです…ある程度のリサーチと値段を安く設定すれば誰でも簡単に売る事ができます。

 

でもそんなやり方で毎回続けれるでしょうか?

 

これは爬虫類でも言える事なのですがせっかく苦労して手に入れた生き物や商品をイベントで安売りしていては数年後商品の価値を自分で下げることになり、思った値段で売る事が難しくなります。

 

最近のお客様はショップのスタイルを良く勉強してくれてて”良いものは高くて当たり前!今買わないともう出会えない!”という意識を持たれています。

 

そうなんです…出会いを大切にされてる方が多い様に感じました。

 

実はそこが狙いだったんです!

 

 

IMG_1830宇宙キノコが生えたガラモン、植物にリンクするようなフィギアなども展示されていました。

 

 

ー今後はどのような展開を予定されていますか?

 

やはり継続は力なり!まずはWILDWOODを続ける事が大切です。

 

スタッフの提案でアンケートをとらせていただきました。その集計を今後の参考にさせていただき皆さんに愛されるイベント作りが目標です。

 

大阪だけではなく中部、関東、九州でも開催したいですね!

 

 

IMG_2666圧倒的な空間だったと思います。

 

 

ーWILDWOODに興味を持たれている人に向けて一言

 

2016 Autumn 新たな森を作るためにスタッフは始動しています!

 

まだまだ手作りのイベントなので色んな方にご迷惑をかけるかもしれません・・・ 自分たちが楽しむ!お客さんと一緒に作り上げる。

 

それがWILDWOODです!

 

 

雑記

 

WILDWOODにTOKYがお誘いいただいたのが2015年の秋頃でした。

 

TOKYはネット販売と実店舗だけで手一杯なので初めはお断りするつもりでしたが、ボスの熱意と”ただ売るだけでない展示にしたい!”という思いに共感し、夢のお手伝いができればと思い参加させていただきました。

 

大阪ということもあり荷物は全て宅配便で送り現地は当日見ることになったのですが植物を展示・販売するような作りでなくアパレルの展示会などで使われるような空間に私たちも圧倒されました。

 

実際に展示されたものは最高のビカクシダ、ブロメリア、多肉植物等々…植物が良いのは勿論のこと植物とリンクするようなフィギアや作り物の数々、そしてクールなディスプレイ。

 

今までに無い価値観が生まれた瞬間を目撃できて私たちも参加して本当によかったと思いました!

 

秋に第2回が開催される予定ですので引き続きWILDWOODを要チェックですね!!

 

ww_logo

 

 

men’sFUDGEさまに掲載していただきました

2016.04.27

mensfudge

 

今月発売のmen’sFUDGEさまにTOKYを掲載いただきました。

 

 

ちょうどEncephalartos Horrisud “Riot”エキシビジョンの時だったので凛々しいホリダスの姿もチラホラ。

 

 

お隣のページには今話題のTHE PARK・ING GIZAさまです、さすがに緊張しますね。

 

 

是非ご覧下さい!

 

5月の実店舗営業日とネットショップお休みのお知らせ

2016.04.18

 

calender_201605

 

5月は上記カレンダーの緑の斜線の日が実店舗営業日(12:00〜19:00) 、緑の斜線と赤の斜線部分がネットショップのお休みとなります。

ネットショップ休業日に関しましてはご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

Encephalartos horridus “Riot”についてのご説明

2016.04.01

Unknown-6
プラントラバーの皆様、こんにちは。

4/2からはじまるhorridus.jpさまとのコラボ企画Encephalartos horridus “Riot”エキシビジョンについてご説明です。

今回は広く皆様に素晴らしいホリダスを見ていただく展示要素が強いためご購入いただいた商品は後日発送となります。


引き取りについては応相談とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

Encephalartos horridus “Riot”、4/16も引き続き開催します!!

2016.04.14

前回4/2に開催しとても好評だった(多分)horridus.jpさまとのコラボエキシビジョン、Encephalartos horridus “Riot”を4/16も開催いたします。

ehr_1テラスで出番を待つホリダスたち^^

 

 

前回半数が売れてしまいましたが珠玉のホリダスがまだ数株あります。

オークションなどで素性の明らかでないホリダスに不安を感じている方、ホリダスのスペシャリストが5年以上生育した極上のホリダスを実際に見て購入できる貴重なエキシビジョンです。

(horridus.jpさまは通常販売などは基本行っていないようなので)

 

 

前回のエキシビジョンでの様子の一部です(写真、インスタグラムからお借りします)

 

 

 

ホリダスに興味のある方は勿論無い方もその迫力に圧倒されていました。

スタッフも「やはり開催してよかったなぁ」と心から思いました。来ていただいた皆様ありがとうございます。

 

今回植物関連はホリダスの他にも多肉植物やチランジアをメインに通常通り販売いたしますので気になる方は是非見に来て下さいませ。

 

 

 

 

そして何度かオープンして分かりましたがゆっくりと吟味してお買い物をされたい方は16時以降の来店をオススメします。

 

オープン時はどうしても狭い店内で植物や鉢がひしめき合うので入店人数を制限せざるをえないのですが夕方は空きますのでそれくらいのお時間がオススメです!

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 27

Recommend Items

  • PPP-0652_01

    Shaper Biri Pot S (D.gray)
    +
    Euphorbia tuberculata

  • PPP-0657_01

    Drape Pot (White)
    +
    Cephalocereus senilis

  • PPP-0656_01

    Stone Ware Mat Pot
    +
    Aloe erinacea

  • PPP-0655_01

    Drape Pot (White)
    +
    Dudleya xantii

  • PPP-0654_01

    Stone Ware Dig Pot
    +
    Sinningia leucotricha