• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

お支払方法に「PayPal(クレジットカード払い)」を追加いたしました!

2015.01.22

お支払方法に「PayPal(クレジットカード払い)」を追加いたしました!
(ショッピングガイドにはまだ掲載出来ていない状況ですが、既にご利用いただけます)

 

これまでメール便は「銀行振込」にしか対応が出来ない状況でしたが、「PayPal(クレジットカード払い)」でもメール便によるお届けが可能になりました!
現在、下記の商品の単体でのご購入はメール便でのお届けに対応しております。
—–
Caudex Monogram Bandana
Dioscorea TENUGUI
Plants Sticker Set
—–
メール便でのお届け希望の際は「PayPal」もぜひご利用くださいませ…!

TOKYのグッズ入荷予定のご案内

2015.01.27

TOKYサイト公開に合わせて販売されたマダガスカルマラカスの愚羅鬼李寿ちゃん

 

tim_0006_02

 

「さすがにこれは売れないだろう」そういうものが得てして売れるものなのでしょうか、意外にもすぐに売れてしまいました。

 

というわけで第2段を作家さんに制作してもらっておりもうすぐリリースできそうです。

 

一個一個手作りなのでものすごく時間がかかるんですよね。値段は高いですがおそらくそれに全く見合わないくらいの労力がかかっています。汗

 

FullSizeRender

まだ完成にはいたっておりませんもうすぐです…

 

あとはそれとリリースタイミングはずれると思いますがもう1種類謎の人型植物を制作中です。

 

IMG_2883

 

さて、この子はなんでしょう。

 

出来上がってのお楽しみということでよろしくお願いします!

 

 

 

あとTOKYではご存知のように「命の無い植物アイテム」を幾つか販売していますがセクシーガイのマストアイテムである真鍮製亀甲竜ペーパーウェイト

 

こちらが何故か文房具会社ぺんてる様のTwitterに載っておりました!

 

 

 

 

こういう思いがけずご紹介頂くと企画・制作・販売している我々としては涙がでるほど嬉しいです。

 

「ぺんてる様、ありがとうございます!!!涙」

 

 

それでは愚羅鬼李寿ちゃんと謎の生命体のリリースをお楽しみに。

 

 

 

植物の生育説明書

2015.01.30

 

TOKYではPot+Plantsを購入いただいたお客様には植物の生育に関する説明書をおつけしています。

 

tex

 

あくまでも東京を拠点とするTOKYでの生育方法を基準として書いてあります。ですので厳密に言うと(厳密に言わなくても)同じ日本でも地域及び管理する環境によってその生育方法は異なるはずです。

 

極端な例で言えば、沖縄であれば年間通して比較的暖かいので冬期の室内管理が必要がないものがあったり、北海道のような厳冬の地域であれば加温していても光線を当てようと窓辺に植物をおいてしまうと寒さで痛んでしまう場合もあります。

 

TOKYでセレクトした鉢も素材(基本陶器なので保湿性は高いです)や底穴の大きさや数などマチマチです。それによって鉢の中の土の乾き具合も変わります。

 

湿気が多い、または乾燥気味のような地域であればさらに条件は複雑になります。

 

植物の生育の話はグレーな部分が多く、一概に「こうだ!」と言えないのが現状です。生産者の方によっても生育方法は異なる場合が多いので。。

 

なのでTOKYで取り扱う植物の生育は東京を基準としています。

 

まずはそれを踏まえてご自身でも色々調べて、毎日植物の顔色を見て、どうすれば喜ぶかを勉強しながら共生していくことをオススメします。

 

上手く生育できれば人間よりも長生きするものが多いですからね!

TOKYのPot+Plantsについて

2015.01.18

TOKYは植物にまつわるグッズ(主力は鉢)を販売するショップです。

鉢は作家さんと企画・制作して作ることもありますし既製品をセレクトして販売もしています。

 

 

数はそれほど多くありませんが制作・セレクトした鉢とこれまた制作・セレクト鉢と植物を植えて販売するケースもあります。

 

 

これは我々の取扱う鉢の良さを知ってほしいという思いと共にまだメインストリームとはとうてい呼べないエキゾチックプランツの魅力を多くの人に知ってもらい業界を底上げできればという思いで行っております(まだTOKYも始まって間もないのでそんなに大層なことは言えませんが 汗)

 

 

TOKYではその植物たちをただ仕入れて、鉢から抜いて、植えて、出荷。しているわけではありません。

 

 

この業態を始める前に様々なナーセリーさんの嘆きの声を聞きました。多肉植物が流行るのは嬉しいが管理が行き届いていないものを買ってしまい枯らしてしまうとそのユーザーがもう一度多肉植物にチャレンジすることは希だそうです。

 

 

TOKYも植物を売る側としては下記のような取り組みをしています。

 

 

 

IMG_4322

ナーセリーさんから仕入れをしたケラリア・ピグマエア。抜いてみると完全に鉢に活着していました。

 

 

こういった株は古い根を整理して新しく作った土で鉢に植えある程度の期間様子を見ます。

 

 

鉢から抜いたストレスで葉が枯れこんでしまう場合もあるのでその場合は出荷を見送り調子が万全になるまで管理することになります。活着するほどのエネルギーがあるので我々もそこまでセンシティブにはなりませんがやはりそのまま右から左には出せないので見守ります。

 

 

 

IMG_1380

こちらは趣味家の方から仕入れさせていただいたエンセファラルトス・ホリダス。

 

 

根の張り方が弱いのと株に対して地下茎が小さすぎます。これは新しい土に変えた後に数ヶ月、数十ヶ月管理し根の安定を確認した後に出荷となります。

 

 

仮にこの状態で発送してしまうと頭(株)が重く根で支えることができないのでトラックの細かい振動などで株がひっくり返ってしまう恐れもあります。

 

 

 

IMG_4708

こちらは海外から輸入したケラリア・ピグマエア。当然ですが検疫を通るため抜き苗で根はほとんどついていません。

 

 

この状態で来ると株が眠っている状態になっていますので1度起こして根を張らすという工程が発生します(そのうち抜き苗のみも取り扱うかもしれませんがTOKYとはコンセプトが異なるため別ラインで行うと思います)。

 

 

まずは植えて葉に勢いがでるところまで持って行きます。葉に完全に勢いが出てから実験で何本か抜いていますがどれも細根から安定した根に変わり健康な状態を確認しました。

 

 

そのまま輸入球を鉢植えして店頭に置かれている場合もありますがハウスを持っているなど生育に自信のある方でないと発根させつつ安定させるのはなかなか難しいのではないでしょうか(特に何もせず順調に発根する場合ももちろんありますが)。

 

 

あとは輸入の際に根をカットされたり空輸による気圧、コンテナに長時間放置されたりするストレスで株がダメになっていることもしばしばで我々はそのリスクを背負うことになりますがお客様にはある程度万全の状態で手に取っていただきたいので仮にTOKYで購入していただく場合にはそのリスクをある程度回避することが出来ます。

 

 

長文になってしまいましたが何を言いたいかと言うと、、

 

 

TOKYは右から左でなくて管理した上で出荷している」ということです。

 

 

それであっても様々な条件が重なってダメになってしまうこともあります。

 

 

でも一つ一つの命ある植物に真剣に向きあっている、そのTOKYの姿勢は知っておいていただきたく記事を書きました。(更新が頻度が低かったので書いてみたというのもあります 笑)

 

 

 

1月のお休みのお知らせ

2015.01.06

calender_201501

 

1月は上記カレンダーの赤い斜線部分がお休みとなります。

9日は平日ではありますが、仕入のため臨時で休業させていただきます。

ご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

 

仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

 

 

Recommend Items

  • PLT-0074_01

    Tillandsia capitata 'Yellow Ster'

  • plt_0015_fuchsii_01

    Tillandsia fuchsii L

  • Tillandsia cacticola

    Tillandsia cacticola

  • PLT-0026_bergeriClamp_01

    Tillandsia bergeri Clamp

  • Rustic Bowl S

    Rustic Bowl S