• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

7月のお休みのお知らせ

2015.06.26

 

calender_201507

 

7月は上記カレンダーの赤い斜線部分がお休みとなります。

ご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

 

7月1日と2日は棚卸しのためお休みをいただきます。

配送もお休みとなりますので、特に植物は配送指定日設定にご注意ください。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

 

鉢の価値について思うこと

2015.06.12

お陰様でTOKYの取り扱う鉢はオリジナルものから既成品のものスムーズに売れており嬉しく思います。

 

しかしそんな中でもひっそりと消えていく鉢メーカーもあります。

 

 


以前TOKYで販売していたHerirtage Potです。

 

 

とても風合いがよく使い勝手もいいのに小売り価格が500円未満というのはいくら何でも単価が低すぎると思います。

 

 

残念ながらこちらの鉢を作っているメーカーは倒産してしまい現在は手に入りません(他のメーカーがほとんど同様のデザインのものを販売していますがそのいきさつは分かっていません)

 

 

単純に単価を上げるだけでは「高いから売れない」となってしまう懸念もあっての価格設定だったのだと思います。

 

 

この鉢にも幾つか植物を植え販売したり所有もしましたが値段以上の価値があると思いますし植える植物や植え方によっては鉢は更に魅力的に見えたりします。

 

 

 

「特別な植物には特別な鉢を」

 

 

 

特別な植物というのはレアだとかそういうことではなく所有する人が特別だと思っている植物を指します。

 

 

観葉植物と名がつき「この植物をもっと身近に置いて接していたい」と思った時から鉢の存在はずっと色濃くなります、観葉植物に接する人はもっと鉢のことをじっくり考えてみてもいいと思うのです。(プラ鉢は生育・生産のことを1番に考えているので機能性があって安いのが1番だと思います)

 

 

極端に言えば植物が500円で鉢が3000円でもその2つが組み合わさることによって生じる感情は植物と鉢に対する新たな価値を生み出す小さくも大きなトリガーになると思っています。

 

 

TOKYで取り扱うオリジナルの鉢も作家さんが昼夜釜を焚いて何十という割れなどの失敗を繰り返して作られる特別な鉢たちです。

 

 

でもそれ以外の既成品の鉢もそういう作家さんの努力が見えにくいだけでとても手が込んでいたりするものが多いのです、その企業努力は私たちが想像するよりも大きいのです。

 

 

植物の価値は時流やワシントン条約などによって大きく変わります、でも鉢の価値は大きく変化が無い、今のままでは低すぎると思っています。

 

 

美しさや使い勝手を追求した、創意工夫が込められた鉢をインダストリアルデザインという立ち位置に引き上げたい。

 

 

既に入手できない素敵な鉢が沢山あることも悲しいですし現在取引しているメーカーさんでもとても素晴らしいのに割に合わず廃盤となる鉢が沢山あります。

 

 

もっと鉢の価値を向上できるよう、TOKYは今よりももっと頑張ります。

 

 

* Pot freak T-shirts Coming soon.

Rentaro Fujiwaraさん(@rentarof)が投稿した写真 –

 

ちなみにサンプルであがってきたPot Tシャツを着ていつも行く床屋さんに行ったところ理容師さんがTシャツを見て「それってティファールとかのポットですか?」と聞かれました。

 

 

「鉢って意味もあるんだよ!!」と説明しましたが全然通じずスマホでググり初め「あぁ、ポットって鉢って意味もあるんですね、鉢って植物の鉢ですか?」

 

 

まだまだ鉢の知名度と重要性は一般に低い、いや低すぎるようです…頑張ります。

6月のお休みのお知らせ

2015.06.03

 

calender_201506

 

6月は上記カレンダーの赤い斜線部分がお休みとなります。

ご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

 

また、7月1日と2日は棚卸しのため休業予定となっております。

6月後半のご注文の際は配送日指定にご注意くださいませ。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

 

 

雑誌ENGINEにTOKYが掲載される・・・かも?

2015.06.02

みなさまお久しぶりです。

 

 

暖かく(暑く)なり植物が元気になる季節、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

先日horridus.jpさんことDJ Dragonさんにお声がけをいただきましてエグゼクティブなカーマガジンENGINEにてエンセファラルトス・ホリダスを紹介するというとんでもない企画にTOKYも少し加えていただきました。

 

 

車好きの紳士達に対してDragonさんがどのようなアプローチでホリダスを紹介するのか、、、楽しみで夜も眠れません!

 

 

TOKYでは迫力あるホリダスを演出するために鉢などのアイテムをご用意させていただきました。

 

11376325_1440366699615365_10751988_n

 

ホリダスを植えたのは人気ですぐ品薄になってしまうVelux Potになります、あとは賑やかしで愚羅鬼李素ちゃん(雑誌には登場しません、多分w)

 

 

迫力あるホリダスの葉と皮(鱗?)がグラファイトの鉢とピッタリとマッチしています。あとは巨匠カメラマンさんがどのように撮影してくれるか、雑誌の発売が待ち遠しいです。

 

 

8月号に掲載される予定ですのでご興味がある方は是非雑誌を購入してみてくださいね!

 

 

 

 

 

あとは現在様々な商品開発を行っていますがこの夏の目玉になりそうなのがこの人↓

 

11257005_377049065833039_653781720_n

11176607_1583048395313390_1183644958_n

その名も「破鬼婦素 先輩(ぱきぷす せんぱい)」

 

 

マダガスカル連合最強にして最後の刺客、日出づる国で調子に乗る愚羅鬼李素ちゃんを粛正するためにマダガスカルからやってきます。

 

 

本物のオペルクリカリア・パキプスは高すぎて手が出ない!とお嘆きの貴方には絶対に手に入れて欲しいマストアイテムとなっています。

 

 

今年の夏は楽しみが目白押しでです、TOKYの活動に皆様ご注目下さいませ!!

 

Recommend Items

  • PLT-0057_01

    Tillandsia straminea L

  • plt-0066_01

    Tillandsia duratii M

  • PLT-0024_usneoides_01

    Tillandsia usneoides

  • plt-0058_01

    Tillandsia pruinosa Columbia Form

  • pnt-0001_01

    Native Bowl Pot S (Silver)