• 会員登録 ログイン

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

6/4 Dyckia Summit 開催します!

2016.05.26

 

mvs_26_sp_noRibbon

 

Dyckia Summit
 

2016.06.04の1日限り、TOKY実店舗において極上のブロメリアを作り続ける、”machi“によるプランツユニットである“Yocto(ヨクト)”の作り込んだディッキアのエキシビジョンを行います。

 

 

Yoctoのbaseを埋め尽くすブロメリア、そしてメタリックに輝くディッキアを目にした感動をそのまま来店して頂く方々に感じて頂ければと思います。

 

 

日本ブロメリア協会において地生ブロメリア部門で金賞にも輝いたスキルの持ち主。そんなYoctoが作りこんだSuperなディッキアを是非ご覧下さい。

 

 

それを実際に見て気に入れば購入できるというとても貴重なエキシビジョンとなっております。ただそれほどリーズナブルなプライスをつけておりません。販売目的ではないmachiのコレクトする特別なコレクション株が多いのでご理解いただけると幸いです。

 

 

特に大型のディッキアは関東地方の小売店ではまず見ることのできない迫力と作り込みです。トゲは鋭く決して癒しを与えてくれる植物ではありませんが、品種も含め手に入れようとしても難しいものばかりです。

 

6月4日は珠玉のディッキアたちに是非会いに来て下さい。見るだけでも一見の価値はありますよ!

 

 

 

Yocto
ブロメリア、特にディッキアのスペシャリストである“machi”によるプランツユニット。仕入れ、栽培、などを行いビジネスラインとしての活動は基本行っていない。
その迫力ある作り込みは日本ブロメリア協会において地生ブロメリア部門で金賞にも輝くほど。
本業はアパレルブランドのマーチャンダイザーという顔も持つ。

6月の実店舗営業日とネットショップお休みのお知らせ

2016.05.25

 

calender_201606

 

6月は上記カレンダーの緑の斜線の日が実店舗営業日(12:00〜19:00) 、緑の斜線と赤の斜線部分がネットショップのお休みとなります。

ネットショップ休業日に関しましてはご注文いただくことは可能ですが、TOKYからのご対応/ご連絡は翌営業日以降となります。ご了承くださいませ。

※仕入れ等により上記予定以外でも、営業時間の変動 / 臨時休業することがあります。変更の際にはトップページにてお知らせいたします。

新商品のご紹介

2016.05.18

プラントラバーのみなさま、こんにちは。

 

すっかり夏のような陽気と思えば夜は冷え込みが強い…難物と呼ばれる植物は耐寒性の低い植物が多いので十分に気をつけて下さいね。

 

さていろいろなアイテムを開発するTOKYですが鋭意色々なプロダクトを開発中です。

 

リリース前ですが幾つかちらっとご紹介しますね。

 

 

blog_field久々の新作Pot、その名も「Field Pot

 

イメージは8000m級の吹雪に覆われた山々の岸壁。

 

エベレスト、K2、ローツェ、チョ・オユー、マナスル、アコンカグア…

 

植物と無縁の世界、そして憧れを鉢に落とし込みました。

 

2色展開のリリース予定です。

 

 

 

 

blog_agaveそして人気のTシャツシリーズには「Agave 100% drink!!」が追加。

 

テキーラの原料と言えばアガベ、もっと言えばアガベ・テキラーナ

 

「テキーラ!!」というとクラブやパーティーでの罰ゲームなイメージですがしっかり味わうと…美味しい!!

 

TOKYでは公式ドリンクとして仕事が終わるとショットグラスで夜な夜な乾杯しているとかしていないとか。

 

葉が切られたテキラーナはまるでパイナップル!可愛いくてポップなデザインを着こなしてください!!

 

 

 

 

blog_m
アーティストMによるプラントアート「M’s Plant Art」シリーズ。

 

ある時はグラフィティアーティスト、ある時はDJ、そしてある時…いや彼は常に強度のプラントラバー。

 

そんなMにオーダーしたプラントアートの数々、ポップでキュート、だけれどどこかシニカルな印象を与える毒のあるタッチ…

 

描けそうで描けない、その境界線を描く男M。

 

初回はMによる原画を額に入れてお届けします。

 

 

 

 

blog_yonzo

四蔵さんステッカー(仮称)」

 

 

左上から「発芽 志多蔵」、「花芽 萌蔵」、「発根 酢流蔵」、「花 咲蔵」です。

 

例えば発芽するとき「はつがしたぞ!」という心の声を唱えると私の背後には漫画「J○J○の奇妙な冒険」のようにスタンドらしき謎のオヂサンが現れる…

 

彼らは髪型やヒゲなどの肉体の一部を植物のような形状に変化させる特殊能力を持つ。

 

そんな妄想を具現化した最高にクールなステッカーセットです。

 

 

「今日は花が咲いたから花 咲蔵さんの出番かな」

「絶対に発根させてやる、今日は発根 酢流蔵だ!」

 

 

そんなスタンド使い的な姿勢を視覚化したアイテムです。

 

 

 

 

blog_bag最後は「TOKY Original Gardenig Bag(仮称)」です。

 

TOKYのスタッフは常にハサミやテープ、ピンセットなどを携帯することが多い…

 

邪魔にならずに使い勝手が良くて、できれば街中でも使えるようなシンプルなデザインのガーデニングバッグは無いのか、、と探しましたが皆無!

 

ということで作ってしまいました。

 

BEAMSさんなどの革製品を作ることでも有名なBrownBrownさんにお願いしました。

 

フロントのボタンにはTOKYロゴを用いたオリジナルのコンチョも装備。

 

妥協することなくシンプルでさりげないギミックが盛り込まれたクールなガーデニングバッグができました。

 

勿論ちょっとした外出にも使える良いサイズ感です。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

随時入荷次第リリースしていきますので今後もTOKYを要チェックお願いします!

Interview02 / WILD WOOD

2016.05.09

インタビュー企画の第2回目。
先日TOKYも参加しました新たな大阪の植物イベント [WILDWOOD]主宰の野本さん通称“ボス”からお話しを伺いました。

 

 

WILD WOOD
大阪に居を構えるDriftWood&SmokeyWoodの主宰が企画・運営する植物を主とした新たなるイベントの総称。
先日2016年の4月23〜24日の二日間、大阪の靫公園横のクリエイティブなイベントスペース[VADE MECVM(ヴェイディミーカン)]で行われました。
予想を遙かに超える入場者数となり入場制限により長蛇の列ができるほど。
会期が終わったあとも賞賛の声を多く聞き関西植物シーンの台風の目になったことは確実である。

 

 

IMG_2677向かって白いTシャツを着ているのが主宰の野本さん、通称ボスです!

 

 

ー普段はどのような活動をされているのでしょうか?ー

 

DriftWood&SmokeyWoodという爬虫類と植物を販売するお店を運営しています。

 

DriftWood(爬虫類)を16年 SmokeyWood(植物)は3年目を迎えました。

 

基本的に”自分の好きな物だけを販売する”スタイルを昔から貫いています。

 

爬虫類部門では日本初入荷の生き物をたくさん扱った事があり有名なところではガラパゴス諸島のウミイグアナを世界初流通させた事が自慢ですね!笑

 

SmokeyWoodではビカクシダを中心に見せる植物をコンセプトに流木や枝コルク、石やガラクタにまで着生させて販売しています。

 

 

IMG_1841-1薄暗い空間にライトアップされた魅惑的な植物に圧倒されました!

 

 

ーWILDWOOD開催に至った経緯を教えて下さい

 

爬虫類のイベントには15年前から参加していてこんな奇妙なイベントでも3万人のお客さんが集まる…

 

植物なら老若男女が楽しめ生活の一部になりやすいそんなジャンルをこのままオークションやネット販売だけで終わらせてもいいのか?という疑問が昔からありました。

 

イベントなら直接話ができ、より良いものを提供でき失敗の無い買い物をしていただけるのではと考え思い切って主催者となり第一歩を踏み出しました。

 

 

IMG_1848生きた苔に着床させた希少なビカクシダ マダガスカリエンセがアンティークの什器で展示されるという新しい試み

 

 

ーイベントの特色・特性はどのようなところでしょうか?

 

 

先ずは「見せる」をコンセプトに徹底的に空間の使い方を熟考しました。

 

ただひな壇に並べて販売するスタイルが嫌で今回はアンテーク家具や什器を使い部屋の一部で飾られているようなイメージで展示する。

 

またブロメリアやチランジア等は天井に吊るし、より植物の本来の位置や形に近ずけて展示する事に気をつけました。

 

ビカクシダも出来るだけ皆さんが見た事の無いサイズを中心に集め出来るだけ高い位置に展示し見上げてもらうスタイルをとりました。

 

 

IMG_1835-1TOKYも影ながら参加させていただきました…

 

 

ー開催されて実際どうでしたか?

 

スタッフのみんな、出展者さまのお陰で初めてにしては出来過ぎですね。
売ると言うよりか楽しむが前に出たイベントだと感じました。

 

売る事は意外と簡単なんです…ある程度のリサーチと値段を安く設定すれば誰でも簡単に売る事ができます。

 

でもそんなやり方で毎回続けれるでしょうか?

 

これは爬虫類でも言える事なのですがせっかく苦労して手に入れた生き物や商品をイベントで安売りしていては数年後商品の価値を自分で下げることになり、思った値段で売る事が難しくなります。

 

最近のお客様はショップのスタイルを良く勉強してくれてて”良いものは高くて当たり前!今買わないともう出会えない!”という意識を持たれています。

 

そうなんです…出会いを大切にされてる方が多い様に感じました。

 

実はそこが狙いだったんです!

 

 

IMG_1830宇宙キノコが生えたガラモン、植物にリンクするようなフィギアなども展示されていました。

 

 

ー今後はどのような展開を予定されていますか?

 

やはり継続は力なり!まずはWILDWOODを続ける事が大切です。

 

スタッフの提案でアンケートをとらせていただきました。その集計を今後の参考にさせていただき皆さんに愛されるイベント作りが目標です。

 

大阪だけではなく中部、関東、九州でも開催したいですね!

 

 

IMG_2666圧倒的な空間だったと思います。

 

 

ーWILDWOODに興味を持たれている人に向けて一言

 

2016 Autumn 新たな森を作るためにスタッフは始動しています!

 

まだまだ手作りのイベントなので色んな方にご迷惑をかけるかもしれません・・・ 自分たちが楽しむ!お客さんと一緒に作り上げる。

 

それがWILDWOODです!

 

 

雑記

 

WILDWOODにTOKYがお誘いいただいたのが2015年の秋頃でした。

 

TOKYはネット販売と実店舗だけで手一杯なので初めはお断りするつもりでしたが、ボスの熱意と”ただ売るだけでない展示にしたい!”という思いに共感し、夢のお手伝いができればと思い参加させていただきました。

 

大阪ということもあり荷物は全て宅配便で送り現地は当日見ることになったのですが植物を展示・販売するような作りでなくアパレルの展示会などで使われるような空間に私たちも圧倒されました。

 

実際に展示されたものは最高のビカクシダ、ブロメリア、多肉植物等々…植物が良いのは勿論のこと植物とリンクするようなフィギアや作り物の数々、そしてクールなディスプレイ。

 

今までに無い価値観が生まれた瞬間を目撃できて私たちも参加して本当によかったと思いました!

 

秋に第2回が開催される予定ですので引き続きWILDWOODを要チェックですね!!

 

ww_logo

 

 

Recommend Items

  • pam-0001_01

    Building Pot S

  • POO-0147_01

    Genoa Cylinder Pot SS

  • POO-0148_01

    Genoa Cylinder Pot S

  • POO-0157_01

    Miranda Pot S (Black)

  • Tillandsia tectorum S

    Tillandsia tectorum S