• 会員登録 ログイン
購入数

Solomon Pot Prototype + Euphorbia ecklonii [New]

ソロモン ポット プロトタイプ + ユーフォルビア・エクロニー (鬼笑い)
多頭の鬼笑いとSolomon Pot Prototypeの組み合わせです。

鬼笑は2017年の夏に仕入れを行いました、国内長期管理株なのでガビンゴビンに活着しておりました。

かなり太めの株なので小型が多い鬼笑いの中でも迫力のある個体ではないでしょうか?

合わせたSolomon Potも釉薬の色味を探るためにテストで作られた貴重な鉢となっています。

冬型なのでまだまだ楽しめる時間が続きます。


[ Solomon Pot ]
常滑の陶芸家 大原光一さんにより作られたハンドメイドポット。灰や土も釉薬も全て手作りで作り上げる執念の籠もった作品です。
staff's voice

葉が茂っているので見えにくいですが5頭以上はあるかと思います。

  • 管理方法
No
PPP-0792
Size
商品全体のサイズ:Φ8 × H13 (cm)
鉢単体のサイズ:Φ8 × H7.5 (cm)
株の高さ:6 cm
株の直径:4 cm

※上記サイズには葉は含みません
※株のサイズは土から出ている部分です
Price
18,360yen [ 本体価格 : 17,000yen ]

管理方法

置き場所 日光を好みますので、秋〜冬の成長期は直射日光の長時間あたる風通しの良い場所で管理をします。
夏は少し遮光をして、風通しの良い場所で管理しましょう。


水やり 初秋〜秋頃、涼しくなってくると徐々に葉が芽吹きだしてきますので、少しずつ水をあげましょう。いきなり沢山水やりをすると根にダメージを与えてしまいますので注意が必要です。
成長期の秋〜冬は、土が完全に乾いてから天気の良い日に鉢底から水が流れ出るくらいしっかりと水やりをします。成長期であっても水やり回数を多くしすぎてしまうと、根腐れだけではなく徒長する原因にもなってしまいます。寒い時期は土も乾きづらいので、土の状態をよく見るようにしましょう。
葉が落ち始める春から初夏にかけては徐々に水やりの回数を減らし、夏、休眠が始まったら基本断水してください。