• 会員登録 ログイン

Native Bowl Pot S (Matt black × Matt white) + Pachypodium brevicaule [Sold out]

ネイティブ ボウルポット Sサイズ (マットブラック × マットホワイト)
[ TOKY ORIGINAL POT ] + パキポディウム・ブレビカウレ (恵比寿笑い)
No
PPP-0853
Size
商品全体のサイズ:Φ10 × H12 (cm)
鉢単体のサイズ:Φ10 × H8.5 (cm)
株の高さ:4 cm
株の直径:8.5 cm

※上記サイズには葉は含みません
※株のサイズは土から出ている部分です
Price
17,280yen [ 本体価格 : 16,000yen ]
SOLD OUT
鉢との組み合わせもあってどこか涼し気な印象が漂うパキポディウム・ブレビカウレ。

今年の春に農家さまより仕入れをさせていただき芽吹きと同時に現在の鉢に植え替えました。

活着株だったこともあり現在の鉢でも多くの根を伸ばしてくれていると思います。

現在は新葉を展開中です、今年は開花を見られませんでしたが是非手にしていただいていつか...。

輸入の現地球には国内実生には出せない風格が漂います。


[ Native Pot ]
1800年代から続く益子最初期の窯元 岩下製陶の陶芸家岩下宗晶さんによるハンドメイドポット。 独特なフォルムと銀彩などの釉薬や泥の使い方に定評を持つシリーズです。
staff's voice

ご飯の上に乗せた生姜感は否めません。

ご注文前にご確認ください
  • こちらの商品は掲載写真のものをお届けいたしますが、植物ですので成長による変化(枝や葉の伸長、葉の増減、花の有無など)や季節により状態が異なる場合があります。予めご了承をお願いいたします。
  • 植物ですので、個体により葉・枝・幹などに若干の痛みや変色がある場合があります。
  • 植物に負担をかけないよう丁寧に梱包しておりますが、配送中に植物に多少の痛みや傾きが生じる場合があります。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • こちらの商品は他商品との同梱が難しく、送料が別設定になっております。全国一律1,000円(税抜)にてお届けいたします。
  • 管理方法

管理方法

置き場所 日光をとても好みますので、1年を通して風通しの良い日当たりの良いところで管理します。パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。成長期の初夏は屋外で管理しても大丈夫ですが、恵比寿笑いは比較的涼しい高台に自生する種類なので真夏に雨ざらしなどにすると鉢の内部が蒸れて根が痛んでしまうことがあるので注意が必要です。


水やり 春から初夏(成長期)は、土が乾いたら鉢底から水が流れ出るくらい水をあげましょう。真夏は動きが止まる場合があるので鉢の内部が蒸れないように水の回数と量を少なめに調整します。
秋になり葉の色が変わり始めたら徐々に水やりの回数と量を控え、葉が落ち始めた頃から完全に断水します。春になり葉が出始めたら水やりを開始しますが、いきなり沢山水やりをすると根にダメージを与えてしまいますので注意が必要です。温度の上昇に合わせて少しづつ水やりの回数と量を増やしていきましょう。