• 会員登録 ログイン

Native Bowl Pot S (Matt black × Matt white)

ネイティブ ボウルポット Sサイズ (マットブラック × マットホワイト)
[ TOKY ORIGINAL POT ]
1800年代から続く益子最初期の窯元 岩下製陶の陶芸家岩下宗晶さんによるハンドメイドポット。

岩下さんの得意技である飛びカンナがふんだんに使われた一品です。

従来の本物の銀を使った釉薬よりもコストを抑えることも目的としているため焼き締めた鉢に黒泥、白泥で化粧を施し液体セラミックでフィニッシュを行っています。

マットブラックとマットホワイトで色づけしてあり随所に彫り込まれた飛びカンナがモダンな印象を与えてくれます。

そして特徴的な大きなお皿は鉢と同様の黒土を焼き締めたシンプルなものですがとってもマッチしています。

苦心の果てにできたこの鉢は一見民芸とは相反するように見えますが根底に流れる想いや技術は民芸から生まれています。

使う度に味わいが出てきますので経年変化も楽しんでみてください。

staff's voice

少し変わった形状ですがとても使いやすい鉢です。

ご注文前にご確認ください
  • 一点一点手作りの商品ですので、個体差があります。そのため、記載のサイズはおおよそになります。予めご了承ください。
  • こちらの鉢は全て手作業で表面のデザインを作り出しているため、ひとつひとつ表情が異なります。また、焼き上がりのタイミングにより色味・濃淡にバラつきが出ることがあります。予めご了承の上ご注文ください。また、気にされる方のご注文はお避けください。
No
PNT-0002
Size
Pot : Φ10 × H8.5 (cm)
Saucer : Φ12 × H1 (cm)
Price
4,200yen [ taxin : 4,536yen ]

鉢・雑貨のご注文合計30,000円(税別)以上で送料無料になります(日本国内に限ります)。

SOLD OUT

管理方法

native series