• 会員登録 ログイン

Plants Photo "Bare root"

植物フォトフレーム”抜き苗”
[ 受注生産品 ]
こちらの商品は受注をいただいてから製作をいたします。ページ下部の「ご注文前にご確認ください。」をご確認の上、ご注文をお願いいたします。

----------

コーデックスの抜き苗の写真を木製パネルにしたどこにも無いフォトフレーム。

左からパキポディウム・デンシフローラム、オトンナ・ユーフォルビオイデス、オペルクリカリア・パキプス、アエオランサス・サバカウリス、ケラリア・ピグマエア、チレコドン・レティキュラータスの6種類が配置されています。

写真は都内で活躍する著名なフォトグラファーに撮影をお願いしましたので、そのクオリティも抜かりはありません。

木製の丈夫なパネルにフチまで真っ黒な高品質な用紙を使い写真との一体感は通常の額縁などとは比較になりません。

写真下部にはそれぞれの植物の名前が記述してあります。セリフ書体では比較的オーソドックスなSabonで綺麗な文字組を行いました。



普段植物は鉢に植わっており基本根の姿を見ることは植え替えの時しかありません(抜き苗を輸入される方にはお馴染みの光景ですが、でもその場合根は落とされてますね)

近年は水耕栽培も盛んでその理由としては”根は美しい”ということに焦点があたりそこも含め「生育してみたい」という理由が大きいように思われます。

ただ水耕栽培は土よりも温度管理が遙かに難しく植物のプロでもダメにすることが多く素人が手を出すと十中八九だめにしてしまいます。

観葉植物は人間のエゴでその命は人間の手の中にあるわけでどのように扱おうが個人の自由と言うことになります。

そうであっても土から生まれた植物は土で育てるべきだとTOKYは考えています、その中で根も鑑賞したいという欲求が生まれるのはごく自然なことだと思っていますがそれであれば写真に収めてしまえば問題無いだろうというところからこのプロジェクトはスタートしました。

鉢から抜いたモノ、輸入されて土を落とされた植物、被写体はそれぞれですが不思議なほどの存在感を示しています。

人気のオペルクリカリア・パキプスなどはご存知無い方も多いと思いますが地下茎が非常に大きく迫力があります。ケラリア・ピグマエアは空輸で長旅をしてきたとは思えないほどミッシリと水分が詰まっており生命感を醸し出しています。

根も鑑賞したいということで水耕栽培を行う前にこのフォトフレームを1度見て頂ければ違う少し異なる発想が生まれるのではないかなと考えています。
staff's voice

何故か海外からのお客様に人気の商品です。日本でも当然...最高です!!

ご注文前にご確認ください
  • 木製パネルへの写真貼り付けは手作業で制作しているため若干の個体差がございます。予めご了承ください。
  • こちらの商品は、受注生産品となります。そのため、お届けまでに2週間前後お時間をいただきますのでご了承くださいませ。また、お届けの日時指定をされる際は、2週間以上先の日時を「備考欄」にてお知らせください。
  • こちらの商品は受注生産品のため他商品との同梱が難しく、送料が別設定になっております。全国一律700円(税抜)にてお届けいたします。
  • 管理方法
No
TIM-0015
Size
半切 325mm × 400mm
Price
11,000yen [ taxin : 11,880yen ]

管理方法

表面に埃などが付いた場合は乾いたウェスなどで軽く拭き取ってください、強く拭くと傷の原因になります。